↑
  ご心配お掛けしました。
  まずは、お知らせ。

 

朝、9時15分に携帯が鳴った。
担当Dr.からだ。

 

おはようございます。
今、
検診をしたところ、落ち着いていますので、
今日、手術をすることになりました。

 

10時半頃からの予定です。
いかがされますか。

 

ありがとうございます。
これから、すぐに伺います。

 

仕事の段取りを(留守番電話程度だが)伝えて
病院に向かった。

 

10時に着けた。
病棟の、インターホンを鳴らす。

 

ちょうど、担当の看護士さんが、前を通った。

 

今日、手術と言うことで伺いました。

 

今は、落ち着いています。
にこやかですよ。

 

手術がうまくいけば、面会が出来ます。
興奮するといけないので、
今日の今日は無理かも知れませんが、
近いうちに大丈夫だと思います。

 

わかりました。
よろしくお願いします。

 

しばらくしたら、精神科入院病棟の担当Dr.が来てくれた。

 

せっかく来ていただいたんですけど、
内科の先生とも、
相談したんですが、
手術前に、興奮するといけないので、
今は、面会が出来ないです。
手術後は、大丈夫と思いますよ。

 

わかりました。
私も、励ましてあげたいんですが、
顔を見ると、興奮するかもしれません。
手術が、
無事に済むことが大事ですので、
構いません。

 

病院内にいますので、
終わったら、電話を頂けますか。

 

わかりました。

 

精神的な病を、持っていない人達は、
内科の手術をする場合、
手術の前後に、家族が顔を見せるのは、
励ましになる。
頑張ろうという気になる。

 

でも、認知症の場合、状況がつかめなく、
手術に挑む。

 

ここはどこなんだ。
なんで、ここにいるんだ。
これから、何をされるの。

 

そこで家族が顔を見せたら、
反対に、怒りと不安が増すだろう。

 

つらいけど、両方が、我慢をしなければいけない。

 

携帯を見たら、病院内は、どこに行っても圏外。
上の階にある、食堂へ行った。
ここはテラスもあり、電波が通る。

 

そこで、一時間半待った。
携帯が鳴る。
すぐに、病棟に戻った。

 

手術は、無事に終わりました。

 

そうですか。
ありがとうございました。
安心しました。

 

まだ、点滴と、拘束をしていますが、
面会ができます。
私が立ち会いますが、よろしいですか。

 

お願いします。

 

廊下をあるっている途中、
Dr.(入院担当医は、女医さんです)が、

 

最近は、怒ったりすることはなく、
穏やかですよ。

 

そういえば、入院の時、女医さんに、
乱暴な口で怒鳴ったり、蹴飛ばしていたっけ。

 

ご主人に、会いたがっていましたよ。
いつも、優しくて、いい人だと言ってますよ。

 

そんなことを言ってますか。
本人の前で言えばいいのに。

 

自慢の夫だっておっしゃってます。

 

直接、聞いたことない。
でも、他の人にそんなことを言うなんて、
意外だけど、
心を許してることなんで、安心した。

 

では、ちょっと待ってください。
まだベルトをしてますので、毛布をかけてきます。

 

花子さん、
ご主人が面会に来ましたよ。

 

部屋に入ると、花子さん、笑顔で迎えてくれた。
優しい顔つきで、可愛い表情だった。

 

どう、大丈夫。
よく頑張ったな~

 

うん。

 

寂しかったろ。

 

うん。

 

笑顔が、絶えなかった。

 

もう大丈夫だよ。
手術で、石も取れたから
悪いところはなくなったよ。
もう少し我慢すれば、退院だ。

 

よく、頑張ったな。

 

頑張ったよ。

 

えらいな~
食べれるようになれば、すぐ動けるようになるから、
もう少しの辛抱だよ。

 

良かった。

 

ランは、どうしてる。

 

花子が入院したら、
不思議なことに、同じように石がたまって、
病院に連れてったよ。

 

えーーっ
大丈夫なの。

 

薬を飲んで治してるから、大丈夫だよ。

 

良かった。
会いたいな~

 

あと少し我慢すれば、退院できるから
すぐ会えるよ。

 

手術が終わった、すぐあとなので、
10分ぐらいで、退室した。

 

ずっと、笑顔だった。
会話も、変わりなく出来ていた。

 

本当に良かった。

 

 

入院した時は、家に帰ってから
かわいそうで、嗚咽を漏らすように泣いた。
声が出たこともあった。
悔しくて、しょうがなかった。

 

でも、今回、
部屋から出たら、どんどん、涙があふれてきた。
周りに人がいるので、気を紛らわしながら、
我慢したが、あふれてくる。

 

あんなに、可愛い笑顔を見せるとは。
安心感と、喜びで、一杯だった。

 

本当に、良かった。

 

 

病院でも、僕が面会することに対して、
色々話し合われたんだろう。

 

皆さんの対応を見れば、わかる。

 

ありがたいことです。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/04(Fri) 01:49 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/04(Fri) 02:40 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/04(Fri) 07:41 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/04(Fri) 07:59 |  |  | 【編集
よかったですね。
心配しておりましたが、安心しました。
花子さんもランも早く回復されて、一緒に散歩に行けることを、お祈りしています。
本当にステキなご夫婦です。
私も花子さんのように、旦那に「可愛い笑顔」と言ってもらえるように心がけたいと思いました。
2009/12/04(Fri) 11:08 | URL | スコシ | 【編集
手術が上手くいったとのこと、良かったですね。
ほっとしました。
日頃の内科の診療は大切ですね。
退院後は、困難なことが増えるかもしれませんが
よくご存知だと思いますが、ゆっくりと丁寧な対応でしょうね。
2009/12/04(Fri) 12:15 | URL | のんた2号 | 【編集
良かった…
本当によかったすごく安心しました嬉しくて涙が出ました。可愛い笑顔の花子さん、これからもたくさん笑顔が見れますように
2009/12/04(Fri) 12:20 | URL | ニック | 【編集
今まで見たこともない
険しい峠を二人で力を合わせて越えた感じですね
私も泣いてイイですか?
二人が一緒だったから越えられたらンですね
最高のペアです!

花子さんの笑顔はスリブリさんへの感謝の現れだと

本当に良かったです
本当に!

スリブリさん、泣きたいときは
男だって、声を出して思いっ切り泣かなきゃ!
今まで泣かないで来たのだから…


本当に良かったよぉ~
(ρ_;)
2009/12/04(Fri) 12:32 | URL | ともンち | 【編集
ヽ(・∀・)ノ バンザ~イ!
手術 無事終わって良かったですね~!
花子さんのお顔も見て、話す事が出来て
ホント よかったです!
こっちも 読んでいて 涙が・・・(涙腺弱くなったかな?
よかった!
よかった!!
よかったぁ~~!!
2009/12/04(Fri) 16:35 | URL | キバっち | 【編集
ほっとしました。
花子さんの手術無事に済んで良かったですね♪
ほっとしました。
花子さんの笑顔はお二人の絆の証かしら。
なんて思いました。

後は無事退院されて穏やかに過ごせるといいですね。
退院直後は今までより介助が多くなることもあると思いますが
徐々に戻ることも多いです。
あせらずゆっくり穏やかにすごせますように・・・
ところで少しはゆっくりできましたか?
2009/12/04(Fri) 23:01 | URL | ちい。 | 【編集
良かったですね
本当に良かったですね。

自慢の夫だ!と言ってもらえるスリブリさん。
笑顔が可愛い!と言ってもらえる花子さん。
仲が良くて羨ましくなっちゃいます(^_^)
これからの困難な事もいつもの仲の良さで乗り越えていってください♪

ランちゃんは薬だけで良かったですね。
家のコギも9才になるので体調の変化に気を配らないといけないですね。
参考になる話ありがとうございました。
2009/12/04(Fri) 23:34 | URL | エメ | 【編集
お疲れ様でした
いつも拝見させて頂いてます。
本当に本当に良かったです。
花子さん、よく頑張りましたね。
姿は見えなくてとても不安だったでしょうけど、
今日、笑顔で会えることが出来たとのこと!
本当に安心しました。
術後の経過もよく、早く退院してランちゃんとも
会わせてあげたいですね。

ご主人の愛情に涙しました。
2009/12/05(Sat) 00:12 | URL | 紅葉 | 【編集
もらい泣き
入院してからのブログ読んでもらい泣きしてました(;_;)

読んでいても胸がクィ~っと締め付けられて切なかった(;_;)

子供を初めて保育所に預けた日と同じような切なさで…


今日はまず一つ安堵してもらい泣き(;_;)

結果オーライで何よりです!

花子さんの今回の様子からみてもこれを期会にヘルパーさんやデイサービスにつなげられるといいのですが…

入退院はヘルパーやデイサービスにつなげるきっかけとしてよく使われます

ソーシャルワーカーさんやケアマネさんと相談する機会があると思いますが花子さんのためにも是非社会資源を利用して欲しいと願ってます…
2009/12/05(Sat) 01:14 | URL | 類子 | 【編集
良かったです(*^_^*)
初めまして。

先月頃から拝見させてもらってます。


花子さんの手術、無事に終わったと知って安心しました。


スリブリさんもお身体に気を付けてくださいね。

花子さんの入院でスリブリさんもツラく、大変だったでしょう。

ホッとしたところで、今はゆっくり休まれてください(^_^)


ランちゃんも早く元気になりますように☆
2009/12/05(Sat) 01:45 | URL | えみちぃ | 【編集
よかったあ!!
もう この一言につきるわ
本当に良かった!!
そしてなにより、花子さんの笑顔に救われます。
どんなに自分のなかで納得して気持ちを抑えようとしても、どうしようもないのが心だから。
でも、
そんなスリブリさんの気持ちをまるでわかってらしたような花子さんの笑顔。
それに、花子さんはちゃんと解ってらっしゃるのよね^^ 旦那様の優しさ。
それを第三者から聞かされたときの なんとも照れくさいような嬉しさ♪
良かったですね!
その想いがあるだけで、これからだって生きる力になる。

本当に 安心しました。
2009/12/05(Sat) 23:54 | URL | ウルル | 【編集
良かった~良かった~!!!
それしか言えませんね・・・!
そうか~そんなにかわいい笑顔でしたか。ほんとに良かったです。
こころからほっとしました。
2009/12/06(Sun) 05:23 | URL | akiumi | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可