12月7日に、消化器内科のDr.から、
画像を見ながら、説明があった。

 

ここが胆管(胆のうと、腸をつないでいる管)で、
この黒いのが、かき出して取った、石です。

 

はっきりと写っていた。

 

取った後に、像映で見て、
もう石が残っていないことを確認しました。

 

ただ、血液検査で、全体的に良くなっているんですが、
一つの数字が、少し高い反応があるんです。

 

処置をした影響も、あると思いますが、
まだ、小さい石が残っている可能性があります。

 

水曜日にもう一度、採血検査をして、
良くなっていれば、そのままにして、
もしデータが、悪化しているようなことがあれば、
木曜日に、再度CT検査をして、
石があるかどうかの、確認してみようと思います。

 

石があった場合、小さい石なら手術をしなくても、
自然に落ちるということは、ありますか。

 

CTで確認できる胆管の石は、
手術して取り除かなければいけませんね。

 

わかりました。
検査をよろしくおねがいします。

 

 

それとは別に、
超音波検査をしたところ、
胆のうの中に、 大、小の石が、
いくつか見えています。

 

今回、花子さんの場合も、
胆のうの石が落ちて、
胆管で止まってしまった可能性が、高いです。
胆のうに石があると、
また、同じ症状の繰り返しになります。

 

通常は、胆管の石を取り除いたあと、
大もとの石を取り除きます。
方法として、胆のう自体を、摘出する手術が一般的です。

 

今回すぐには行いませんが、
いずれ、胆のう摘出手術を
決めていかないとなりません。 

 


ただ、花子さんは、認知症を持っていますから、
本人の体調と、手術ができるかを
考えて行くようになりますね。

 

石を取るのではなく、
胆のう自体を取るということですか・・・
胆のうは、取っても大丈夫なんですか。

 

基本的には大丈夫です。

 

開腹手術をするんですか。

 

今は、腹腔鏡手術と言って、体に負担の少ない方法で、行います。
  ( お腹をガスで膨らませ、腹腔鏡という小さなカメラを
    差し込み、それを見ながら、お腹の横に穴を開け、
    手術機器を差し込んで行う手術 )

 

取ったほうが良いのですか。

 

この石自体は良性なので、他の病気に発展しなければ、
あってもかまわないんです。
石があるまま、一生暮らす方もいます。

 

でも、今回のように、胆管炎になったり、
膵炎になったりする恐れがあって、
命を、左右するようになります。
出来れば取ったほうが良いです。

 

ご本人の状況と、ご家族のお気持ちもあるでしょうから、
すぐに行わなければいけないと、いうことではないので、
よく考えて決めてください。 

 

 

 

 

 

2日後の昨日、9日水曜日、

 

面会に行った。
Dr. に、僕が来ている事を
伝えてもらった。

 

面会している途中、
Dr.が5人、病室に入ってきた。

 

花子さん、
どうですか。

 

ハイ、大丈夫です。

 

僕の方を向いて、

 

今日、血液検査をしましたところ、
データの、境は越えているんですが、
下がり傾向になっていますので、
退院しても良いと思います。

 

そうですか。
ありがとうございます。

 

花子さん、何の話だか分からず、
キョトンとしている。

 

次に、12月25日に診察をします。
その間に、症状がどう変化したかを診ます。

 

できれば、その前日に、エコーと血液を採って、
それを診て、25日にお話をしたいんですが、
ご都合は、どうですか。

 

ハイ、大丈夫です。

 

胆摘(胆のう摘出)の話も、その時にしたいと思います。

 

精神科のDr.に変わった。

 

では、退院を12月11日の金曜日にしたいと思いますが、
どうですか。

 

ハイ、宜しくお願いします。

 

花子さん、良かったですね。
退院ですよ。

 

えっ
ありがとうございます。

 

花子さん、丁寧に挨拶していた。

 

Dr.と外に出て、退院の書類にサイン。
部屋に戻り、

 

良かったな、
やっと退院できるな。 

 

誰が言ってるの。

 

さっき、先生が言ってたろ。

 

そうだっけ?
良かった、嬉しいな。

 

すごく喜んだ。
でも、少し前に、Dr.5人と会ったことを、覚えていない。
記憶力が悪くなったのを感じることは、他にもある。

 

面会をして、帰るとき、
看護士さんが、花子さんをトイレに連れて行ってくれる。
その間に、僕は帰る。
トイレから戻って来た花子さんは、
僕が来ていたことを忘れ、
看護士さんに促されて、素直に、ベッドに入る。

 

僕の帰り際の、大騒ぎがないのは良いのだが
僕がいたことを忘れてしまうのは、
少し、ショックだ。

 

食べれるようになって、
体力つけないとな。

 

がんばる。

 

 

 

 

 

さあ、検査、診察がある、

 

12月24日、25日

 

今年のクリスマスは、どんなことになるでしょうか。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 


 

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/11(Fri) 07:40 |  |  | 【編集
退院決まったんですね!
おめでとうございます!

その前の検査も順調に行きます様に。。。

楽しいクリスマスになります様に!
2009/12/11(Fri) 14:56 | URL | キバっち | 【編集
良かったですね♪
きのう無事退院されたのかしら?

花子さんもスリブリさんも一安心ですね。
きのうはグッスリお休みになれたかしら?
ランちゃんも喜んだことでしょうね。
花子さん、体力付けて早くランちゃんとの散歩出来るようになるといいですね。
まずは、おめでとうございます。


2009/12/12(Sat) 11:29 | URL | エメ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/12(Sat) 16:28 |  |  | 【編集
介護士と看護師
一般的に介護は介護士 看護は看護師と書きます。
2009/12/12(Sat) 22:21 | URL | リンリン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可