若年認知症の家族会が催している、
夫婦での散策に、参加して来た。

 

今回で、3回目。
デイサービスにも行った事がない、花子さんにとって、
唯一、同じ病の人達と過ごすことができる会だ。

 

参加される方は、皆さんご夫婦で、
同年代の方達。

 

この会を主催して頂いている、
お二人の世話人に感謝。

 

世話人のお一人は、家族の会の事務局の方。
いつも、参加者に、目配り、気配りをして、見守ってくれている。

 

もう一人は、介護家族として参加されている方。
認知症のご主人が一緒だ。
その方が、世話人となり、運営してくれている。
介護者として、苦労が多いのに、
頭が下がる思いだ。

 

参加されている方も、皆さん協力的で、
本人と家族の息抜きを、
安心してできるように、
気遣いをされている。

 

花子さんは、デイサービスなどの支援を嫌がっている。
僕がいれば安心して参加できるので、
これから、公的支援を受けるための、
最初の経験として、一番良いと思っている。

 

それに、僕自身も、自然の中を散策することが、
すごく心地よい。

 

平日なので、仕事を調整しながらになるけど、
休みを取ってでも、参加する価値がある。

 

初回は、花子さんがどういう反応をするか、
おっかなびっくりだった。
途中、腰痛が出たり、
なんとなく、ぎこちなかったけど、
楽しむことが出来た。

 

2回目は、出足でつまずいてしまった。
花子さんには、家族会の集まりとは、言わないで出かけた。
前もって言うと、家から出ないのは見えていた。

 

集合場所の駅に着くと、大勢の参加者、
前回と同じ顔も、多く見られた。
花子さん、挨拶は出来たものの、
表情が、強張っている。

 

これ、なんなの?

 

前に、家族会の人達と、動物園へ行ったろ。
また同じメンバーで、散歩するんだよ。

 

いかない! かえる!!

 

大丈夫だよ、
ずっと一緒だから。

 

いやだ!!

 

これの繰り返しが続いた。
皆さんには先に行ってもらって、
世話人の方が残ってくれた。

 

そのうちに、嫌がるのが頂点に達して、
ぶつ、蹴るが始まった。
駅前で・・・

 

世話人の方にも、行ってもらって、
二人で残る。
少し落ち着いてきたので、
マックに入り、コーヒーを飲む。

 

大丈夫だよ。
前も、行ったら、楽しいって言ってたじゃないか。

 

絶対やだ。
いかないからね!

 

同じことを、繰り返す。
戦法を変える。

 

これに参加するのは、
本当は、僕のためなんだよ。

 

今、仕事のこと、親父と、お袋のこと、
そして、花子のこと。 ランもだ。
毎日、大変なのは知ってるだろ。
家にいるとどうしても、休みの日も仕事になったり、
親の面倒も見ないといけないだろ。

 

こうやって、平日に外に出るのは、
僕の息抜きと、ストレス解消も出来るんで、
どうしても来たかったんだ。
こういう機会がないと、中々外に出れないからな。

 

かわいそうだね。

 

だから、付き合ってくれよ。
皆、良い人達ばかりだから、
安心して、散歩にいけるよ。

 

いいひとだよね。
うん。

 

大成功。
花子さんの、優しさを引き出した。

 

遅れて、皆さんのところへ。
ちょうど、昼食を取っていた。
笑顔で迎えてくれた。

 

帰りに、花子さん。

 

どうってことなかったね。
たのしかったね。

 

 

 

そして、今回。

 

今度は、花子さんに前もって、言っておいた。
楽しかった印象を、たくさん付け加えた。
全く、抵抗がなかった。

 

今回の散策も、ゆっくりとしたペース。
この会の良いところは、一番遅い人に合わせて、歩く。
遅い人は、そのつど違う。
誰も、

 

早く。
急ごう。
まだ?

 

なんて言わない。
ゆっくり待つ。
のんびり歩くことの、気持ち良さ。

 

僕と花子さんは、色々な観光地に行く。
興味ある所を目指して、割と早足。

 

でも、ゆっくり歩くと、意外な物に気づく。
木に止まっている、鳥。
ベンチで寝ている猫。
花の、綺麗さ。
まだ、枝だけの桜の木を見て、
皆で、満開の様子を思い浮かべる。

 

なんという、心地よさなんだろう。

 

花子さん、今回は皆と一緒に、十分楽しめた。

 

よかったね。
たのしかったね。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

コメント
こんにちは。
楽しく参加できてよかったですね。
そちらの支部はがんばっているようで、うらやましい。
私もスリブリさんと同じように説明して、家族会に一緒に参加しています。納得してくれます。デイサービスも同じように説明し、何度か一緒に体験しました。現在は嫌でもないし、楽しくもないようですが、おいしい料理に釣られて通っています。
妻も同じように狭い家なのに迷っています。それに言葉の理解力が低下してきました。中核症状の進行ですので仕方ないですね。混乱が症状を加速化することがありますので注意しています。
まあ、ゆっくりですね。
2010/01/22(Fri) 11:59 | URL | のんた2号 | 【編集
最後の花子さんの言葉
本当に嬉しい言葉ですね
そんな気持ちになれるのも その家族会の雰囲気と
スリブリさんの細やかな配慮のおかげ。
私まで穏やかな暖かい気持ちになれます。

ほんとによかったですね^^
2010/01/22(Fri) 12:19 | URL | ウルル | 【編集
花子さん 楽しめて良かったですね~!
そういう支部があって、スリブリさんも息抜きが出来て良かったですね!
2010/01/22(Fri) 12:24 | URL | キバっち | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/22(Fri) 17:10 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/24(Sun) 00:58 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可