花子さんの診察の次は、僕の番。

 

同じ、精神科のDr.に診て貰っている。

 

では、次にご主人はどうですか。

 

社会不安障害の症状は、落ち着いています。
今の薬( パキシル )が合っているようで、
不安症状は、やわらいでいます。

 

大人数のときは、鼓動が激しくなりますが、
以前のように、声が出なくなったりすることはないです。

 

体調はどうですか?
眠気はなくなってきましたか。

 

眠気とだるさは、今まで通りですが、
前の薬の、ジェイゾロフトの時のような、
疲労感や、意欲減退、頭が重い感じは、
少なくなりました。

 

2週間ぐらい前に、胸を圧迫するような痛みがありました。
急に痛くなったり、食後や、体を動かすと痛いんで、
心配になって、近所の病院へ行きました。 

 

ほう !

 

Dr. カルテに記入しながらだったが、
驚いた顔で、振り向く。

 

心電図、肺のレントゲン、血液、尿を採って、
検査をしていただきましたが、
異常がないので、少し様子を見ることになりました。

 

ストレスを溜めないように言われました。

 

やっぱり、自律神経発作ですね。
でも、器質的疾患がないかを、診てもらうことは大事です。

 

ストレスは、あるでしょうね~

 

そうですね。
両親も、一階にいるんですが、
父が、92歳で、母が83歳になりましたので、
両親の介護も始まり、大変なことは、あります。

 

ご主人、大丈夫ですか。
全部、抱え込んだら、だめですよ。
潰れちゃいますから。

 

私は、ご主人のことが心配なんです。

 

薬は、もちろん役に立ちますけど、
あくまでも、補助する道具ですからね。

 

十分、気をつけて下さいね。
薬は、今までと同じのを出しておきます。

 

 

これで、診察終わり。
話しをしたことで、心のもやもやが、
なんとなく、晴れた感じがする。

 

胸の、圧迫痛については、
ブログに書く暇がなく、
流れてしまった。

 

このときは、あせったな~
深呼吸をするだけでも、痛かった。

 

心臓と、肺に異常がなくて、良かった。
でも、精密検査で、何も出てこなかったのも、
不思議だ。

 

 

さて、
前回の日記のあと、
たくさんのコメントを頂きました。

 

そのことについて、書かせてもらいました。
興味のある方は、
この日の記事の一番下にある、

 

  【“社会不安障害”の続きを読む】

 

をクリックしてください。
  

 

 


 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

  続きは、ここをクリック   
      ↓

23日の日記のコメントでは、
皆さんに、大変ご心配を、お掛けしてしまいました。

 

昨日、家族会があったんですけど、
その場でも、数人の方から、声を掛けていただきました。

 

僕は、全然気にしていないです。

 

 

 

実は、

 

最初のコメントは、24日の9時31分に入りました。
あまりにも、

 

僕がこのブログを書いている気持ちと
かけ離れているんで、
読んですぐ、削除をしたんです。

 

でも、こんな見方もあるんだな~
と思って、コピペで、再投稿をしました。
自分の考えで削除をし、
9時59分に、また復活させました。

 

だから、どうってことないんです。

 

ただ、その後に、
名前は違いますが、多分同じ方から、
他の人に対して、侮辱するようなコメントが入ったので、
それは、ソク、削除です。

 

また、認知症の人を馬鹿にしたコメントは、
削除しました。

 

     認知症の人が壊れているなんて、ありえない。

 

これからも、認知症の人に対して、
愛情のないコメントは、即、削除です。

 

 

でも、批判コメントが、
こんなに連続して入るなんて。
IPアドレスを見ても、何人かは、散らばっている。

いろんな人が、毎回見てくれるんだな~ と思い、
嬉しいような。

 

 

 

 

以前、ホームページで、認知症について書いている方から、
相談を受けたことがあるんです。

 

ホームページに、掲示板をつけるかどうかについて。

 

その方は、前に別のホームページを開いていて、
掲示板をつけたところ、
荒れてしまい、大変辛い思いをされました。
掲示板に、恐ろしさを感じ、つけることをしていませんでした。
でも、たくさんの人と交流をしたい気持ちもあるので、
掲示板をつけるかどうか、悩んでいるとのことでした。

 

僕は、次のように答えました。

 

今まで、僕のブログのコメントで、
嫌な思いをしたことは、一度もないですよ。
認知症、アルツハイマーを検索して、
ブログに来てくれる人は、優しい人ばかりです。
頂くコメントも、元気や励ましをもらえて、
お互いに、前向きになれます。
是非、掲示板をつけて、交流をされた方が良いと思います。

 

前のことだけど、これは、今でも、本心。

 

だって、認知症というローカルなブログに、
わざわざ来ていただける人は、

 

ご自分、
ご家族、
友人、
知人、が
認知症を心配されているか、介護をされている方。

 

また、映画、テレビ、本を見て、
認知症ブログを読む方は、
この大変な病気に、興味を示され、
検索をして来て頂いた方。

 

介護、看護という仕事を通じて
ブログに来た方は、
介護家族の、抱えている苦しみを
知ろうという方。

 

夫婦の愛情、
ペットの癒し、と言うところから、
来てくれる人もいます。

 

こんな人達が、優しくない訳ないじゃありませんか。
皆、愛情ある方なんです。

 

時には、記事に反発して、
嫌味の一言でも、言いたい人もいるでしょう。
でも、この病気に、向き合ってるから、
出てくることなんです。

 

今回のことがあって、たくさんの方から、
励ましを頂いて、大変感謝しています。
   相変わらず、返信できていませんが (^_^;)
読んでいて、涙が出ることも。

 

これからも あたたかく 見守ってください。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/26(Fri) 18:14 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/26(Fri) 18:59 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/27(Sat) 01:54 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/27(Sat) 11:38 |  |  | 【編集
こんにちは、スリブリさん、ご無沙汰しています。
本当にこの世にはいろんな人がいるものだと思いました。いろんな人のいろんな意見は、どっちが正誤、と判断することではありませんが、私は自分がスリブリさんに共感する側でいられて、良かったと心から思いました。
私自身は、身の回りにスリブリさんのような状況はいっさいありませんが、スリブリさんのブログには介護問題を飛び越えて、「生きていくこと」とか、人の強さや弱さとか、たくさんのことを教えていただいています。
おやさしい心の持ち主であるスリブリさんが、傷ついていらっしゃらないか、それだけが心配でしたが、大丈夫とおっしゃっているので安心しました。
が!新たな心配・・・心臓の痛みのこと・・・
お医者様がおっしゃるように、なんとかお一人ですべてを抱えないように・・・
何も出来ませんが、心から。応援しています。

2010/02/27(Sat) 12:10 | URL | akiumi | 【編集
はじめてコメントさせていただきます。
胸の痛みと言うのは肋間神経痛ではないでしょうか?自分も詳しいことは知らないのですが、運動不足などが原因で肋間の筋?神経?を違えてしまって圧迫され痛みが起こることがあるみたいです。健康状態には問題が無いようなので、こちらを疑われてみられてもよろしいかもしれません。
最近は寒くなったり暖かくなったりと気温の変化が激しいので、お二人ともお体に気をつけて毎日を楽しんで下さい。
それでは用件だけですが、失礼いたします。
2010/02/27(Sat) 12:49 | URL | 侑 | 【編集
こんにちはいつも日記を拝見させて頂いてます。
わたしは看護学生で今年の4月から看護師として働く者です

スリブリさんの日記を拝見するたびに実習中に出会った認知症の方々を思い出します

実習中分単位で記憶を忘れていく認知症の方と出会ったときに
翌日になってもわたしの名前を覚えていてくれてたことがありました
本当に嬉しかったです

スリブリさんの奥様に対する姿勢、接し方、はとっても素敵ですね

わたしも看護師になったらスリブリさんの接し方を患者様と関わるときに参考にさせて頂きます。
2010/02/27(Sat) 18:30 | URL |  | 【編集
はじめまして
突然失礼します。

先ほどテレビで若年性アルツハイマーの事を拝見し、このブログに辿り着きました。
僕にとっては、きっと死よりも残酷なものだと感じました。一緒にテレビを見た彼女が「あなたがアルツハイマーになったらどうしよう?」と呟いたので、「その時は君の手で殺してほしい」とまで思わず口にしてしまいました。実際になってみなければ、きっと全ては綺麗事になってしまうかもしれない。病に犯された当人もその家族や友人も、大変な心労だと思います。このコメントであなたのお力になれるとは全然思いませんが、どうか、一人でも多くの理解者と、あなたにとって幸せな時間が一秒でも増えることを願っています。一番はアルツハイマーが消えてなくなるような奇跡が起こればいいですが。人間の倫理を今一度考えたいと思います。
2010/02/27(Sat) 23:37 | URL | かげ | 【編集
認知症の家族が与えてくれるもの
こんばんは。
はじめまして。
まだ全部は拝見しておりませんが、ゆっくり読ませて頂きたいと
思っています。

家族が認知症になり絶望を感じたこともありました。
でも与えてくれるもの、感じさせてもらえるもの、
学ぶことが多くあったと思います。
今頃気付くなんて…遅いのですが。

穏やかにそして希望を持って過ごせればありがたいですね。
まだ寒い日も続きます。お体に気をつけて。
2010/02/28(Sun) 02:57 | URL | みゆう | 【編集
いつも拝見してます。
こんにちは。

2年前くらいからブログ拝見させて頂いております。
祖母が認知症でした。
もう20年くらい昔のことで、当時はアルツハイマー、呆けと言われていて、祖母は70才くらい、私は小学生。
家庭の中は大変でした。

それから数年後、若くしてアルツハイマーの症状がでて、
50才目前にして勤め先を辞め、
介護施設にお世話になった身内がおります。


身を持って経験した人じゃないと解りにくいことも、解らないことも、多いですよね。

祖母のときは、後ろ指さす人たちもいました。
ご近所に対して隠そうとする両親の姿も見ました。
たまにしか会わない叔父叔母(祖母の子供)も信じてくれない。

スリブリさんのまわりには同じような症状の家族を持つ方や「家族会」という心強いコミュニティーがあるようで、良かったです。

両親にも身近に話のできる人がいたら、だいぶ気持ちが違ったんじゃないかなと思います。

両親も年金をもらう年齢になり、今は何でもなく元気ですが、いつかそうなったときは、私の番です。

そのときは、どうぞ宜しくお願いします。
2010/02/28(Sun) 09:53 | URL | mocoa+ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/28(Sun) 14:33 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/02(Tue) 22:39 |  |  | 【編集
はじめまして。
ランキングからやってきました。
傍にいて一緒に過ごす事だけでも、大変ですよね。つい以前の元気な姿を思って今との違いにイライラしてみたり、悲しかったり。元気な頃からは想像できないよな事があったり。。

精神的な病は本人も周りの人も辛いと思います。
私は、福祉関係の施設で仕事をさせてもらっていましたが、精神的に押しつぶされそうになってしまい(もともと少し弱いのかもしれません。私自身、病気のけがあります。。)利用者さんにも迷惑をかけてしまったなと反省しています。。

すてきなご夫婦ですね(^-^)あたたかさを感じました。

陰ながら、応援しています。
2010/03/04(Thu) 17:19 | URL | ごんた。 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/15(Mon) 00:48 |  |  | 【編集
常に考える
はじめましてブログを読ませて頂きました
介護の仕事をしています
様々なものの考えを持つ方が居て、自分の芯が折れ曲がったり、流されたり、押さえている感情が出てしまったり…
何が正解は、ないと思います。
自分の思う介護がすべてではなく、様々な壁にぶつかり、悩んでいました。
ブログを読んで励まされました

ありがとうございます
割り切る。ここまで。
頑張らないと。色々な気持ちがあると思います。
ほどほどに、して下さいね。

お互いに潰れてしまわないように、今日を頑張りましょう。

明日もきっと笑いが待っています。
2010/04/04(Sun) 19:35 | URL | ロビン | 【編集
はじめまして。
若年性アルツハイマーで検索して、このブログを見つけました。
私の母は若年性認知症です。今、61歳で最初に病院に行ってから4年が経ちました。
この病気と向き合うのは、辛くて悲しくて。イライラして自分が壊れそうになることも、たまにあります。

そういう時は母の体調も悪くなったりして(便秘とか)、心配かけちゃったのかな…私ってダメだなーって反省したり
私は、母の病気に戸惑う、父の事も心配で、貴方のブログを読んでいたら、父にちょっと似てるなって思いました花子さんも、ちょっと母に似てます。

またコメントするかもしれません。
応援してます頑張って下さい。私もお母さんの笑顔を励みに頑張ります。
2010/05/21(Fri) 03:16 | URL | くまく | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可