12日(土) 19時。
出張から、無事帰ってきた。
 
迎えてくれた花子さんは、笑顔だった。
 
どう、大丈夫?
 
大丈夫。
 
タロウは、やさしかった?
 
うん。
 
タロウの部屋へ行く。
 
どうだった?
 
まあ、
 
大丈夫だった?
 
どうにかね。

 
僕が出張して、一泊したのは、わかってるのかな?
 
わかってないかも。 
 
 

 
途中、タロウとは、
何度もメールした。
電話を掛け、話もした。
 
時々、花子さんから電話もかかってきた。
今でも電話を使えるのには、驚いた。
 
でも、かかってくるのは、ほんのたまに。
多分、電話をかけたいんだけど、
使い方がわからず、
色々いじっているうちに、繋がったんだろう。
一日中、電話器を手にしていたに、違いない。
 
かかってきた電話は、出来るだけ出るようにした。
 
タロウは、
えらそうに!!!
ぶつぶついってばかり!!!

 
何か言ってくれるのは、
ありがたいじゃないか。
心配して、言ってくれるんだよ。

 
どうだか!!!
なまいき なんだから!
 
怒りモード、全開だ。
 
タロウに電話をする。
 
大声で怒鳴られても、気にするな。
そういう症状が、あるんだから。
やり過ごせば、戻るから。
 
わかった。
 

 
 
 
11日の朝は、花子さんが寝ているうちに、
出て行くつもりだった。
 
今までもそうだが、出掛けに一番荒れてしまう。
 
どうするの!!
どこにいればいいの!!!
なにをしてるの!!

 
そして、僕が出かけたあと、
外に出てしまう。
 
いつも、9時ごろ起きるのに、
その日は、7時に起きてきた。
 
予定外だ。
 
普段と変わりなく、
花子さんに、朝食を食べさせる。
 
ランに、ご飯も上げる。
 
僕も、特に変化を見せず、
新聞を見ながら、朝食。
 
花子さんを着替えさせ、
僕も、着替え。
 
いつもと違うのは、
Gパン、ポロシャツが、スーツになっていること。
でも、急がず、ゆっくりと着替えていると、
花子さんは、気に止めなかった。
 
行って来ます。 も言わないで、
階段を下りて、外へ。
 
家を出てからは、ダッシュだ。
 

 
新幹線のホームで、タロウに電話をする。
 
どう?

 
大丈夫だよ。
 
そうか、良かった。
僕のことを、捜してないか。

 
いまんとこ、平気。
玄関に鍵と、チェーンを掛けといた。
 
それだけしておけば、大丈夫。
何かあったら、電話して。

 
ああ。
 
やっぱり、タロウが一緒なんで、
少しは、落ち着きが出ているのかも。
 
 
 
 
その日は、特に荒れることもなく、
寝れたようだ。
晩御飯を「食べない」と、言ったらしいけど、
時間をずらして、もう一度出すように言ったら、
食べたみたいだ。
 

 
翌日は、一日、荒れ模様。
朝から、外に出ようとしたが、
鍵とチェーンが、かかっていたので、
ガチャガチャし続けて、あきらめた。
 
午前中は、ずっと玄関に座っていた。
 
部屋に戻っても、座ることなく、
うろうろを続けていた。
 
そして、玄関。
 
この繰り返しだったようだ。
 
でも、タロウの作った昼食は食べた。
 

 
僕の方から電話をするのは、控えた。
声を聞かすと、かえって、不安がらせてしまう。
 
タロウに任せる。
 
時々かかってくる電話は、
怒鳴り声ばかりだけど、
笑って、受け流す。
 
 
 
帰り、駅を降りたところで、電話をした。
 
今から帰るよ。
 
うん。
 

そして、この日の日記の、一番最初へ。
 
 
 
終わりよければ、すべて良しか。
帰って来た時に、笑顔が出たことで、
それまでの、イライラ、辛さは、忘れてしまったようだ。
 
そこから、優しく、いつものペースに引き込めば、
大丈夫。 
  
タロウに声をかける。
 
ありがとう。
助かったよ。
 
何にもしないで、ほっぽっといた。
 
タロウは、昔から、部屋に入りっぱなしで、
ゲーム、テレビ、本を見ていた。
今回も、そうだったんだろう。
 
その自然さが良かったのかな。
気配りをしながら、部屋にいたんだと思う。
2日間、二人は、一歩も外に出なかった。
 
ランはかわいそうだったけど、
危険を思えば、それが正解。
 
 
 
ところで、僕は、
 
 
 
本当に、息抜きが出来た。
 
取引先の、工場見学、会議だったけど、
夜は、酒の場。
 
思ってもいない、温泉にも入れた。
 
ゆっくり足を伸ばす心地よさ。
 
 
 
花子さんのことは、ずっと気になっていたけど、
タロウが見てくれている安心感で、
体から、リキミ、こわばりが抜けていき、
ゆるまった感覚。
 
 
これ、ストレスが抜けていると言うことか。


 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 
 
 

コメント
こんばんは
いつも読ませていただいております。
時には涙しながら・・・

今夜の記事はホッとしました。
お仕事での出張とはいえほんの少しでも息抜きができられて本当に良かったです。
2010/06/15(Tue) 01:06 | URL | ふりる | 【編集
ほんっっとうに  よかったああ!!

なにがって、 花子さんが怪我も何もなく留守番していられたこともだけど
スリブリさんが たとえ短い時間でも 息抜きしてスラックスできたこと。
足を伸ばして ゆったりと自分だけのペースで温泉にはいる。  最高だよねぇ

頼りにできる家族がいてくれることに 感謝だね。
2010/06/15(Tue) 01:46 | URL | ウルル | 【編集
何か家族最高と思います

皆家族の事を思っていますね
タロウさんも花子さんも最高

もちろんスリブリさんも

私も介護生活ですが心身共に疲れますが
裏腹に幸せ感もよく感じます

大変ですがスリブリさん一家最高です
2010/06/15(Tue) 02:54 | URL | あつ | 【編集
お帰りなさい~!
お仕事お疲れ様でしたぁ~!

良かったぁ~!
花子さんが無事 スリブリさんなしの日が無事過ごす事が出来て!
やっぱりタロウさんのお陰だね!
タロウさんもお疲れ様でした!
あ・・・花子さんもだね!

スリブリさんも ちゃんと リフレッシュ出来たみたいだし・・・
いい事づくめだったかもね!

さ! また 前向きに行きましょう~!(お互いに!!
2010/06/15(Tue) 20:26 | URL | キバっち | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/15(Tue) 20:40 |  |  | 【編集
よかったです
息抜きができて。。
2010/06/15(Tue) 20:52 | URL | ステップ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/16(Wed) 00:46 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可