今日は、花子さんの誕生日だ。
58歳になった。
 
僕とは同学年だけど、
僕は、早生まれの1月なので、
追い越された。
 
でもな~
 

 
58歳か・・・・
 
 
そんな、年なんだ。
 
 
19歳の時に知り合ったから、
40年近く。
 
 
あっという間だ。
 
 
 
 
 
花子さんと、僕は
どこへ行くにも一緒だ。
 
買い物はもちろん、
遊び、
散歩、
飲み会、
歯医者、
美容院も。
 
 
 
僕は、一人で飲みに行くのが、
好きだった。
 
料理屋さん、バー 、etc
 
カウンターに座り、
お店の人と話し、
たまたま、隣り合わせの人と話す。
 
至福のひと時だった。
 
でも、今は、必ず、花子さんが一緒。
近くの居酒屋に、二人で行き、
友達と会うときも、連れて行く。
 
嫌じゃないんですよ。
それも、また楽しい。
同じところで、同じ物を食べ、飲む。
嬉しい時間だ。
 
前に、
 
「 夢の、ショートステイを目ざして 」
 
と書いた。
 
僕の夢は、
3泊4日のショートステイで、
 
1日目は、テレビを見ながら、
周りを気にすることなく、
自分の時間を、楽しみながら
のんびり過ごす。
 
2日目は、昔、しょっちゅう行っていた、
ワインバーへ行き、カウンターに腰掛け、
ソムリエと、楽しく話す。
 
3日目は、
以前、仕事で知り合った仲間と、
趣味の会を作っていた。
いつも誘ってくれるけど、
キャンセルばかりしているので、
非礼を詫び、美味しい物を食べ、
酒を飲み交わす。
 
 ( 酒ばっかりで、いかにも強そうだけど、
   僕は、酒に弱く、日本酒2合が、
   限界なんです。 でも、好きなんだな~ )
 
又は、高校時代の、親友と会う。
友達と会うときは、いつも夫婦同伴。
たまには、男だけで集まりたい。
 
中学時代の、親友とも会いたいな~
いつも、僕のことを心配してくれる。
 
もう二日必要か。
 
 
つつましい夢です。
 
 
 
 
歯医者も一緒。
 
ずいぶん前に、花子さんの差し歯が
抜けていたことを、書いた。
 
初めは、僕が診察台の横に座り、
付き添いをしていた。
 
どうせ待つなら、一緒に診てもらおうと、
次からは、診察台に、二人並んで座っている。
 
花子さんは、僕が横にいて、
一緒に口を開ければ、
不安も少ない。
 
どちらかが、先に終わった時は
横に、丸椅子を置いてもらい、待っている。
 
僕はこの年で、全部自分の歯。
一本も、抜いていない。
これを、維持するために、
歯茎のチェックと、歯石取りは
たまには、必要だ。
 
 
 
 
美容院まで、一緒だ。
 
僕は、床屋さんに行って、
ゆったり、くつろぐのが好きだ。
 
髭を剃ってもらい、顔のマッサージのときは
いつも、寝てしまう。
 
 
花子さん、一人で美容院に、
行けなくなった。
 
以前は、店の中まで一緒に入り、
僕が、カットを伝え、
1時間後に、迎えに行って、
支払いをしていた。
 
でも、ここんとこ、一人で椅子に座ってられない。
 
そこで、駅の近くの、
女性、男性カット 10分 1,900円
という店に、行き始めた。
 
ここでも、隣り合わせに座り、
一緒に、カットしてもらう。
 
まあ、短くしてもらえば、OK。
 
花子さんは、スッキリして、満足。
話しかけられないし、
シャンプーの、受け方に、
いつも戸惑うので、
かえって、ここの方が良い。
 
 
でも、僕は、やっぱり不満。
シャンプーも、顔剃りもない。
 
最近、花子さん一人で留守番できる(?)ので
日曜日に、僕一人で、床屋さんに行って来た。
 
やっぱり、いいな~
 
気を使わず、居眠りできるほどの
一人の時間が、楽しい。
 
暑くなってきたので、
思いっきり、短くしてもらった。
 
仕上げは、この通り。
 
床屋へ

 
 
 
 
 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 
コメント
はじめまして
以前から拝見しておりましたが、初めてコメントします。
スリブリさん、いきなりで大変失礼とは承知の上で、申し上げますm(__)m

愛情だけで病気の進行は止められません。確かに、奥様のことはスリブリさんが一番よくご存知でしょうし、毎日の積み重ねで、奥様が穏やかにいられる時間にはご自身が側に居るんだ、との思いもおありでしょうけれど…

愛情をもって奥様の心穏やかな時間を作るだけでは、ただ無為に病気を進行させていくだけではありませんか?

たくさんのかたが、厳しいながらも適切なアドバイスをしてくださっていると思います。目をそらさずに、奥様にとって本当に必要なことをしてあげてくださいm(__)m

奥様の、そしてスリブリさんの、大切な時間が惜しくて見ていられません。突然の失礼は承知で申し上げましたm(__)m

どうぞスリブリさんのお体も大切になさってくださいm(__)m
2010/07/22(Thu) 02:03 | URL | なずな | 【編集
はじめまして
花子さん、お誕生日おめでとうございます(^-^)
本当に素敵なダンナさんと一緒でうらやましいです。

ブログ、いつも拝見させていただいております。
犬のランちゃんもかわいいですね~。ホワホワな感じ。
隠れランちゃんファンです。
花子さんとお誕生日祝いやりましたか~?

スリブリさんの文章を見ていると、もっとお若いのかな?と思ってしまいます。。
で、写真(?)みたら、ホントーに若く見えますね!ステキです!

いろいろと、大変なことばかりだと思いますが、冷えたスイカでも食べて、ファイトぉ!です(*^_^*)
うちも、花子さんに影響され、冷やし中華ばかりになってしまいました~。
2010/07/22(Thu) 08:45 | URL | tama | 【編集
おめでとうございます
花子さん お誕生日おめでとうございます。
もう 40年近く ご一緒なんですね。

今まで 私もみなさんと同じで ハラハラして スリブリさん達のこと みてきました。
でも 今回のブログを見て、
40年近く連れ添ってきたんだもの 倒れる時も一緒でも・・・いいのかも・・そういう人生も

と 思ってしまいました。

健やかなる時も、病める時も 死が二人を別つまで・・・

そう 誓って結婚したことを 思い出しました。

私もあと どれだけ 二人の時間が残されているか判りませんが 精一杯 一緒にいようと思いました。
2010/07/22(Thu) 12:18 | URL | saya | 【編集
スリブリさん、はじめまして!
そして花子さん、お誕生日おめでとうございます♪
私は、花子さんと同じ昭和27年7月生まれ。3日前の18日に58歳になりました。夫も同じ年で、そう…同級生の夫婦です。
同じ年齢のスリブリさんご夫妻のことが気になって、半年ほど前から
ブログを拝見しています。

現在、認知症要介護2の母と一緒に暮らしています。(父も一緒ですが)
私の苦労など、スリブリさんの足下にも及びませんが、それでも時々全部投げ出したくなることがありまよ。

皆さんもおっしゃっていますが、無理をなさらずプロの方の手を借りて、スリブリさんご自身を解放する時間を持ってくださいね。
応援しています。
2010/07/22(Thu) 16:53 | URL | silky | 【編集
遅くなりましたが
花子さん お誕生日おめでとうございます!

40年かぁ~・・・
キバ夫婦は今年で銀婚式。。。
まだまだ スリブリさんご夫婦に追いつかないなぁ~!
(仲の良さも。。。

しかし・・・スリブリさん 羨ましいの髪の量&色ですね~!
旦那はほぼ白髪だし、ハゲて来ちゃったし。。。
不平等だわ!(なんちゃって!
2010/07/22(Thu) 23:07 | URL | キバっち | 【編集
花子さんへの愛情
花子さんへの愛情が溢れているのはよくわかります…
よくわかりますが…

一人で何もかも頑張って介護サービスに踏み切らない理由は何か他にもあるんですか

もしかして誰か(親族?)への当て付けですか
誰かの一押しが足りないんですか

このまま自分が倒れたりして誰か(民生委員やケアマネ)に全部何とかしてもらうつもりなんですか

それともスリプリさん自身が物事の判断出来ない状態にあるんですか


私なら
主介護者以外の両親及び配偶者が要介護状態であるにもかかわらず、主介護者に介護拒否がみられ介護サービスにつなげることができない状態。
よって主介護者、両親、配偶者の心身状態、ALD、QOLの低下が著しい。

主介護者の介護拒否に至る原因を探り、両親、配偶者に適切な介護サービスが受けられるよう家族支援を早急に行わなければいけない。
と緊急用の赤ペンで囲みます…


今のケアマネさん大丈夫なんでしょうか…
アウトリーチ(福祉援助を必要としていながらサービスの申請を行わない人たちに積極的に働きかけて手助けをすること)できてませんよね…


スリプリさんお願いです…

早急に介護サービスを利用して下さい
2010/07/23(Fri) 01:29 | URL | 類子 | 【編集
スリブリさん初めまして!そして花子さんお誕生日おめでとうございます!いつもブログ、拝見させて頂いてます!
スリブリさん、私は応援しています!!皆さんの厳しい意見に絶対負けないで下さい!沢山の意見、参考になる事もあると思いますが、いつも一緒に花子さんやお父様お母様と接しているスリブリさんが、皆さんに意見されなくても、ずっと厳しい状態である事は分かっているはずです。決断するのはスリブリさんなんですから!皆さん当て付けだの花子さんがかわいそうだのおっしゃいますが、スリブリさんは40年毎日一緒にいた花子さんを近くに感じていたいのだと私は思いました。一人で抱え込む?抱え込んでるとしたら、とっくにスリブリさんは花子さんを自分の近くには置いていないと思います!愛だけで介護は務まらない…そんな事はないと思います!私は介護に関しては全くの無知です!だからこんな事が言えるのだと思うのですが、施設にやっても自分の近くで共に生活しても、病気は進行していくのであれば、私だったらスリブリさんと同じ、近くで共に生活していきたいです。大切な人であれば尚更心配で心配で溜まりません。全国には介護をなさってる方が沢山いらっしゃる中で、身勝手な発言をしている事は重々承知ですが、今まで介護をなさってきたスリブリさんが少しでも良い方向へ繋がる決断をされたらいいと思います。介護を受ける事だけが、今のスリブリさんや花子さんにとってプラスになるとは、どうしても思えないのです。負担は減るかもしれませんが、むしろその逆になるのではと感じます。精神的に…。
スリブリさん、お身体だけは、十分お気を付け下さい!!陰ながら応援しています。

2010/07/23(Fri) 03:46 | URL | バンバ | 【編集
花子さん、誕生日おめでとうございます
私の母も7月生まれで、誕生日は花子さんと1日違いです。
年は6歳違いますが・・・。「誕生日おめでとう」と言ったところ
私の名前を忘れてしまった母が嬉しそうに「ありがとう」と
言ってくれました。嬉しかったです。

私はスリブリさんの介護が無駄だとは思いません。
花子さんの幸せを奪っているとも思いません。
花子さんに伝わっている部分がたくさんあると思います。
ただ、スリブリさんが倒れてしまったら、花子さんもご両親も、
そして、太郎さんも大変だと思います。
その為にも今のうちに利用できるところを増やす必要が
あります。

私の母も徘徊が続いて、1日半行方不明になったり、
デイサービスで利用者さんを小突いてしまいショートを
断られたりいろいろありました。今は落ち着いていますが、
ショートができなくなってしまいました。
父が飲みに行きたい時は私が泊まりに行きますが、
小さい子供がいるのでなかなか大変です。

拒否があると大変ですよね。
身の回りの世話で拒否されると本当に疲れてしまいます。
我が家の場合、私達が倒れたら、
あまり父から相談されていない弟は何もできないと思います。

確かに介護に対するキャパは増えていくでしょうが、
疲れは蓄積されます。過去や先を見て嫌になる事も
あります。今しか考えられない時もありますが、
太郎さんの為にも先を考えてみてください。
もうスリブリさんの「大丈夫」は大丈夫ではないと思います。
お医者さんでもいい、ケアマネでもいいので、もっと気持ちを
表に出してください。
2010/07/23(Fri) 07:54 | URL | みみ太 | 【編集
追記
私は、祖父、祖母、義父、義母の介護をしてきました。
みなさんのコメントを読ませていただいていると、やはり祖父母、父母の介護をされている方が多いのでは・・
父母と 伴侶または、子供の介護への思いは、正直違うと思うんです。

基本家族です。大事な人という点では同じですが、祖父母、父母の場合、なんというか 順番だから、年だから仕方がない。という 諦めというか まず 自分達の生活を確保するのを一番に考えてしまいます。

でも、伴侶だったり、子供だったら どうだろう?
自分より 伴侶、子供が生活の全てになるのでは・・

私の義母が認知症です。
今は寝たきりですが、今から思うと徘徊時期が一番つらい時期です。
そのうち なんでも口にする誤飲の心配が出てきます。
全ての事を忘れていくので精神的ダメージもあります。

でも それも長くはありません。アルツハイマーは進行が早いです。
そのうち 感情が希薄になり、着替えや食事などの抵抗もなくなります。
子供から赤ちゃんに戻って行きます。悲しいけど、扱いは楽になります。
花子さん 今は、おてんばな女の子の時期かな?
大変な時期ですが、これをなんとか ショートを利用しながら乗り切れば、また 在宅介護もできるようになりますよ。

納得のいく介護方法 見つけてください。
2010/07/23(Fri) 08:14 | URL | saya | 【編集
花子さん、お誕生日おめでとうございます。

今日のスリブリさんの日記、そして皆さんのコメントをゆっくり拝読して、
今まで私が感じていた介護についてちょっと感じ方が変わってきました。
前にもコメントさせていただきましたが、
その時はスリブリさんがお一人で抱え込んで苦しい状態にあることに
胸を衝かれるような思いに駆られ、そしてちょっと腹立たしさも感じていました。
というのは、これだけ皆さんが心配して様々な意見や感想をおっしゃっているのに
スリブリさんはまったく意に介していらっしゃらないような印象を受けていたからです(日記を拝読して)。

でも、今日の日記を拝読して、「あ、いいんだ」と思いました。
大変なのは承知の上で、何かスリブリさんには大事な理由があって
今の状況にいらっしゃるのだと。
花子さんにとってどうなんだろう、とか
スリブリさん倒れちゃったらどうするんだろう、とか
そんなことは他人である私がどうのこうの言えることじゃない、と。
決して冷たい気持ちで申し上げているわけではなく、
介護とはこんなにも個人的なものなんだと、スリブリさんを通して再認識した次第です。
私とは違うけれども、こういう方もいるのだなあと。

スリブリさんとご家族がどうか守られますように。祈っております。
2010/07/23(Fri) 09:37 | URL | はーちゃん | 【編集
余計なお世話ながら、重ねてコメント致しますm(__)m

スリブリさん、もしかして…判断できなくなるくらい、お疲れなのですか?
急なご家族全員の状態の悪化に参ってしまってる?

例えばお父様の起き上がりやトイレなら、介護保険で電動のベッドをレンタルしてポータブルトイレを置くだけで楽になります。
対応の早いケアマネさんと業者さんなら数日で用意してくれます。
スリブリさんがすることは、ケアマネさんに電話をして『こういう不便を解消したいので方法を考えて下さい』と伝えるだけです。

逆にこんなことも提案していないのであれば、そのケアマネさんはスリブリさん達をちゃんと見てくれているのか非常に不安です…


奥様のことも、放っておけば坂道を転がるように進行して、介護は楽になっても人としての喜びや感動や笑顔はもう戻りません。
使わない機能は着実に退化して失われていってしまいます。
刺激を与え、変化を与え、失なわれつつあるものを少しでも残しつつ、人としての生活を一日も長く過ごせるようにすべきではないでしょうか?


このコメントを読まれたスリブリさんのお友達にお願いします。
スリブリさんは今あまりに疲れて判断や行動ができない状態かもしれません…
2010/07/23(Fri) 09:44 | URL | なずな | 【編集
大変申し訳ありません
文章が長すぎて切れてしまいましたm(__)m

この(前の)コメントを読まれたスリブリさんのお友達にお願いしますm(__)m
スリブリさんは今あまりに疲れて判断や行動ができない状態かもしれません…
どうか、スリブリさんの様子を見に行って助けてあげて下さいm(__)m

頑張らせたり励ましてはいけません、スリブリさんが楽になれるように、休ませてあげて下さいm(__)m
代わりにできることをしてあげてくださいm(__)m
ケアマネさんを頑張らせてください。

どうか、お願いしますm(__)m

2010/07/23(Fri) 09:52 | URL | なずな | 【編集
初めまして。いつも拝見&応援させていただいてます。
スリブリさんも今年58歳ということですよね?
見えない!!!!(笑)若いですね~
あといつも23:59:59 の投稿ですね (’∀`)

これからも応援しています。愚痴もどんどんこぼしてください。できるだけ介護のありのままを記してほしいです。
2010/07/23(Fri) 12:07 | URL | 名無し | 【編集
お邪魔します。
はじめまして。
以前よりブログ拝見しています。
スリブリさんのブログを、ズリーっとさかのぼり
【アルツハイマー病患者からの10のお願い】を1年前に読みました。

今日、ちょうど1年が経ちました。
今、私にとって花子さんが先生です。

あっ、これスリブリさんがゆってたやつだ…っと、慌てず騒がず、
内心バグバグしながら、母と向き合っています。

また、お邪魔します。
暑くなりました。
スリブリさんが倒れてしまっては大変なので、ご自愛を!
2010/07/23(Fri) 16:08 | URL | 辰子 | 【編集
こんばんは
毎回パソコンを開いて一番に訪れる場所です。

スリブリさん、いろんな意味で決心されたのではないですか?
ここまで一緒に生きてきた。ずっとずっと二人だった。
でも、ほんとは自分は、一人が好きだった。
もう、そろそろ一人になってもいいのではないか・・・と。

そう決心するために、あえて、この日記を書かれたのでは?

深読みだったら、ごめんなさい。
充分だと思います。充分すぎるくらいがんばったと思います。
最近は、読むことが辛いときさえあるくらいですから。

距離を置いて下さい。
お互いのためです。
散歩は楽しくても、その後の戦いを思うと、散歩はプラスでしょうか。

花子さんがスリブリさんのことを、認識できなくなる日も
そう遠くないかもしれないのです。

最後に、こんなに美しい夫婦を私は知りません。
心より拍手を送ります。
猛暑の中、お身体に気をつけてくださいね。
失礼いたしました。
2010/07/23(Fri) 22:42 | URL | タッキー | 【編集
初めまして

ブログはいつも読ませていただいています。
私の母も年齢とともに認知症要介護3です。
弟が看ています。
弟も腎不全を患っていて病老介護です。
週3回の透析に通いながら母の面倒を看ています。
弟は30代で腎不全を発症し、結婚もしないで母と暮らしています。
私は週3回ほど通っています。東京から横浜まで
でも、弟はまるで子供の面倒を見ているかのようで・・・
私の所に連れて来たいとは言い出せません。
スリブリさんのお気持ちが解るような気がします。
弟を見ているからです。
でも、どうかご自分が苦しいと思ったら息子さんに頼んでください。甘えられる人に甘えてください。
私も弟がSOSを出したら覚悟しています。
介護って難しい。施設が出来ても行きたがらない。
やっぱり施設側の努力も必要なんじゃないでしょうか。。
もっと心からのケアがあれば。。。と、思いました。

私もまだ誕生日は来ませんが27年生まれです。
花子さんが幸せな58歳でありますように。
2010/07/24(Sat) 01:21 | URL | あんこ | 【編集
小阪先生の講演会
お知らせいただいたレビー小体型認知症の講演会に行ってきました。
家内の友人は、今日の講演に当てはまることが多くその夫君共々参加できたこと、よかったです。セカンドオピニオンを奨めました。
2010/07/25(Sun) 19:52 | URL | M | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可