背中を打った、翌30日
整形外科の、紹介状を持って、
MRIを撮りに、脳神経外科へ行って来た。
 
 
磁気をあてて検査するので、
体内に、ペースメーカー、ボルトなどの
金属類はないか。
刺青はないか。 (変色するらしい)
狭い空間に、長時間横たわるので、
閉所恐怖症はないか。
などの、問診があった。
 
すべて、問題なし。
 
診察服に着替え、装置の前に。
以前、CTを撮ったことはあるが、
MRIは、初めてだ。
 
20分かかるらしい。
また、作動中、大きな音がするということで、
ヘッドホンをつけられた。
 
 
 
ベッドに横になり、機械の中へ移動する。
ヘッドホンをしているが、
ピー、ガタガタ、ガンガン、ゴー・・・
すごい音がする。
 
でも、なぜか心地よく、
騒音の中、寝てしまった。
 
 
 
僕は、昔は、結構神経質だった。
小学生の頃から、運動会、遠足の前の日は
寝られない。
今でも、次の日に何かがあると、興奮するんだな~
隣で、いびき、台風の雨嵐の音などでも、寝つけない。
 
だが、最近は、床屋さんで横になっても、
すぐ寝てしまう。
病院の待合室は、休憩時間だ。 
  
 
 

画像を持って、そのまま整形外科へ向かった。
 
Dr.と一緒に、見る。
 
すごい技術だ。
縦、横、上下に切り刻んだ骨が、
濃淡が付いて、鮮明に見ることができる。
 
 
この第2腰椎のところが心配だったんですが、
大丈夫ですね。
ヒビが入ると、白くなりますが、変化はないです。
 
ただ、今回とは関係ないですが、
第4腰椎、第5腰椎の、椎間板が、
減っていますね。
本来、白く写らないといけないんですが、
グレーになっています。
 
椎間板ヘルニアになる恐れがありますね。
今から、腹筋と、背筋は鍛えた方がいいですよ。
太りすぎないで下さいね。

 
 
 
良かった。
万一のことも、考えていた。
 
もし、ヒビが入っていたら、
絶対安静で、入院したかもしれない。
 
 
 
そうなったら、我が家はどうなるのだろう。
花子さん、親父、お袋の
キーパーソン(Dr.から、医療方針、治療経過を聞いたり、
判断、また費用の金銭管理等をする人)

である僕が、
不在になったら、どうしようもない。
その日から、花子さんは、生活できなくなる。
 
今のうちから、皆の安全が確保できることを
考えないといけない。
 
 
 
そして、もう一つの事件が、9月2日に起きた。
 
 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 
 
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可