14日に、役所から電話が入った。
 
お申し込み頂いた、特別障害者手当は、
審査の結果、認定されませんでした。

 
認定されなかった理由を、
教えて頂けませんか。

 
こちらでは、結果だけで、
詳細は、わからないんです。

 
今回は、認知症で申請しました。
認知症では、認定されないのか、
または、基準に達していないのかを
知りたいんです。

  
では、市役所の担当の方から電話をさせます。
 
よろしくお願い致します。
 
 
 
 
すぐに、
健康福祉局の担当から、
電話を頂いた。
 
この、特別障害者手当は、
国の制度で、認定基準があります。
 
1つの障害だけでは、認定にならないんです。
表に書かれている(前の日記の、表1です)障害が、
2つ以上あることが、条件になります。
 
大きい障害が、2つ、
又は、大きい障害1つと、小さい障害2つでも、
認められます。
 
精神の障害の場合は、
精神障害1つと、医師の診断書の、
日常生活を、点数化して、
14点以上ですと、認定されます。
 
スリブリさんの場合は、
11点でしたので、認定されませんでした。
 
これから、病気が進行した場合、
再申請をすれば、認定されるのですね。
 

そうです。
 
認知症は、特別障害者手当の
対象にならないのか、
または、進行によって、
再申請を出来るのか、知りたかったので、
良く分かりました。

  
 
  
担当の方の、わかりやすい説明で、
納得できた。
 
認知症でも、特別障害者手当は、
受給できる。
 
診断書作成には、
Dr.に、現在の生活状況を
把握していただくことが、大事だ。
  
 
症状の変化を見て、
再申請を、してみるつもり。
  
 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif  

コメント
私の父は透析と視力障害1級があり、申請したらダメでした。透析(血液かな?)の値がまだ軽度だという理由でした。母は難病と視力障害2級で通りました。
(二人とも介助なしでは生きれないんだから平等に援助してもらいたいと思ってます)こんな例もありますよぉ。
2010/09/19(Sun) 22:54 | URL | さーふみ | 【編集
こんばんは。

特別障害者手当ての申請お疲れ様でした。
申請主義とは言え、診断書の用紙をくれるときに、点数で判断するくらいのものなら、
認定基準くらい教えてくれても良いのではと思います。
診断書にかかる費用も自立支援用の手続きより高いですよね。
この手当てを申請する人は、精神障害に限らず重度障害の介護で困っている人が多いでしょうから、
もう少し、気を使ってくれても良いと思います。
また、医師に診断書を渡したとき、医師が認定基準を知っていれば、無駄な診断書は書かないでしょうから、
そのあたりも医療機関への周知をしてもらいたいと思います。

実を言うと、我が家は3年前に申請し14点で受給しています。
最初の申請時は、花子さんとおなじ要介護4でした。
会話のところだけ、少しは通じるの1点で、その他は2点でした。
申請前に、市のHPを見て申請窓口に相談に行きました。
たまたま親切な人だったのかも知れませんが、この手当てのリーフレットを見せてくれ、
14点の基準はその場で教えてくれました。
教えてくれれば、現況で申請できるか家族でも判断できると思います。
現在、再認定用の診断書をお願いしているところで、内容は変わりない状況です。

この手当ては、施設に入所や病院に入院などを3ヶ月以上していると支給停止になりますが、
在宅で重度の要介護者を介護をしている人は対象になる状態であれば申請したほうが良いと思います。
国の制度で地域差があるものではないからです。
ホント、福祉の制度は知らないと損をする事が多いですね。

スリブリさん、特別障害者手当ては認定されませんでしたが、花子さんは要介護4ですから
重度要介護者に該当します。
お住まいのお役所で、重度の要介護者には介護手当てを支給していると思いますから、
そちらの申請をしてみてはいかがですか。

特別障害者手当てを受給していると、他の手当てを請求する事はできませんが、
特別障害者手当てが支給されないので、介護手当てが請求できるはずです。
介護手当ては地域差もあるようなので、お住まいの市のHPでご確認されてください。
記事の中に、介護手当ての表示がなかったので言ってみました。
申請中であれば、余計なお世話だと言って聞き流してください。

花子さんの身体の傾斜は直りましたか?
我が家も、今日は久しぶりに左側に傾いてしまいました。
妻は薬剤過敏で、アリセプトは興奮してしまい飲んでいません。
抑制系の薬でも興奮してしまいます。
今は、抑肝散と眠剤しか飲んでいません。
水分不足が原因かもしれません。
水分補給が難しいのが悩みのタネです。

先日の息抜き、ガス抜きの飲み会、タイムリーでよかったですね。
私は飲めないからホントうらやましいです。

カウンターの流れを見ていると、年明け早々に200万行きそうですね。
スリブリさんのペースでいいですから、これからもよろしくお願いします。

それではまた。

ご安全に。
2010/09/20(Mon) 00:12 | URL | dekopon | 【編集
勉強になりました
前回の記事を読んで、母の為に申請した物を確認しました。
特別障害者手当は申請していなかったので、書類をもらいに
行ってきました。まずは担当医師に話してくださいと念を押されたので
通らないかもしれませんが、相談してきます。
記事にしてくださりありがとうございます。
反対にスリブリさんの記事になくて、我が家で申請しているのは
重度心身障害者医療制度です。自治体によって違うようですので
調べてみてください。我が家の場合は自立支援を使うよりも医療費が
安くなりました。
2010/09/20(Mon) 00:13 | URL | みみ太 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/20(Mon) 02:03 |  |  | 【編集
今日もお疲れ様です
自ら調べて辿り着ける力があって幸いです。
それはとても重要な事です。


公的支援は自分で知識を得ようと動かないと、困っている方に対して役所や公的な立場の方が出向いてくれる訳でも…
学生の時に学校で教わる訳でも無いので。


介護や病気以外にも…例えば雇用問題にも言えますが。
(__;)
2010/09/20(Mon) 11:32 | URL | ナイトイーグル | 【編集
追加です。

今、当市のHPを見ていたら、在宅重度心身障害者手当と言うものがありました。
精神障害者保健福祉手帳1級所持者も対象者になっています。
ただ、支給の制限のところに、特別児童扶養手当を除く他の手当の支給を受けている場合という表示があるので、介護手当てとの併給はできないのかもしれません。
上記のコメントにある、重度心身障害者医療制度は当市にはありませんでした。これに変わるものかもしれません。

こういう情報の水平展開は、介護者に限らず良い事だと思いますので書かせてもらいました。

ご安全に。

2010/09/20(Mon) 11:54 | URL | dekopon | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可