この前の日曜日、
家族会の
「若年期認知症家族・本人のつどい」があり、
花子さんと、参加してきた。
 
 

 
11時から、3時まで。
  
始め、全員が一部屋に集まり、
名前と、どこから来たかの、自己紹介をする。
 
それから、家族と本人は、別の部屋へ移動。
本人達には、一人ずつ、サポーターが
ついてくれる。
 
本人達のグループは、散歩をしながら、
昼食のお弁当を買いに、スーパーへ。
 
家族は、一人ずつ、今の状況、悩みなどを話し、
支部長の、杉山Dr.(家族会副代表)始め、
皆さんから、アドバイスを受ける。
 
僕にとっては、
同じ境遇の方達の、お話を聞け、
たくさんの、アドバイスをもらえる、
とても、貴重な時間。
 
花子さんを、安心して任すことができ、
めったにない、別行動だ。
 
 
 
会場に着いた時、
花子さんは、不安そうな表情をした。
 
どこへいくの?
 
いつもの、家族会だよ。
 
事務局の、知った顔の方が、
笑顔で、迎えてくれたので、
表情は、すぐに和んだ。
 
一部屋に集まり、自己紹介までは、
問題なし。
 
本人達が、散歩に行くので、
サポーターさんが、誘いに来てくれた。
 
花子さん、天気が良いので、
お散歩しながら、買い物に行きましょう。
 
いやです。

 
外は、気持ちがいいですよ。
 
いいです。
 
始まってしまった・・・

 
 
 
家族会の集まりは、久し振りだったので、
今の、花子さんの進行状況から、
心配があった。
その通りになってしまった。
 
不安になり、僕から離れようとしない。
 
じゃあ、僕も一緒に行くから、
散歩しよう。

 
手をつないで、部屋から出る。
 
サポーターさんは、花子さんの横に付き
一生懸命、話しかけてくれる。
 
僕は、少し後ろから、ついて歩く。
花子さんは、時々、後ろを振り向く。
 
大丈夫ですよ。
ご主人も、ついて来てくれてますよ。
 
サポーターさん、
ランの話を、振っている。
花子さんが、一番喜ぶ話題だ。
 
笑顔が見えてきたので、
僕は、気づかれないように
会場へ、戻る。
 
後は、ベテランサポーターさんに、任せる。
きっと、上手くやってくれるだろう。
 
 
 
お弁当を買って、帰ってきた。
サポーターさんを見つけ、聞いてみる。
 
どうでしたか?
大丈夫でした?

 
大丈夫ですよ。
楽しんでいます。
 
昼食は、弁当を取りに、
本人達の部屋へ行く。
 
花子さんは、テーブルを囲み、
4人で弁当を、食べていた。
 
気づかれないように、弁当を受け取り、
家族の部屋に戻る。
 
ここで顔を見せると、
せっかく、落ち着いているのに
里心を、呼び起こす。
 
 
 
すべてお任せして、3時の閉会。
玄関に行ったら、花子さんは靴を履いて、
サポーターさんと一緒に、僕を待っている。
 
ニコニコ顔だ。
 
じゃあ、帰ろうか。
 
どうもありがとうございました。
 
また来て下さいね。
 
またきます。
 
 
 
車に乗り、
 
どうだった。
 
たのしかったよ。
 
大丈夫だった?
 

ぜんぜんへいき。
みんな、いいひとだから。

 
良かった。
安心したよ。

 
車に乗ってる途中で、緊張から解放され、
具合の悪くなることがあるけど、
この日は、快調。
 
大丈夫だ。
 
 
 
 
翌日、デイサービスの、
ジョンママさんへメールする。
 
 昨日、若年認知症の家族会のつどいに
  参加してきました。
  11時から3時までで、本人と家族が別の部屋に入り、
  話をします。 
  11時に全員で挨拶をしたあと、本人たちは、
  散歩に出かけて、それからは、
  別々です。 
 
  本人たちには、ヘルパーさんが一人ずつ、つきます。
  散歩に行くとき、やはり私から離れられなくて、
  嫌がりました。 
  そこで、私も一緒に行くことにしました。 
  玄関を出て、しばらく歩いて、私は少し遅れて、
  気がつかないように、戻りました。
  
  それからは、別行動です。 
  お昼も、顔を見せると、未練が出てしまうので、
  会わずにいました。 
  機嫌はすごくよかったようです。 
  皆さん、ランの話を振って下さり、不安になることは
  ありませんでした。 
  帰りに顔をあわせたときも、ニコニコして、
  すごく楽しかったと言っていました。 
 
  始めの出だしは、難しいですが、
  僕が離れて、いなれば、そこに馴染むようです。
  これまでも同じでしたが、今回は進行をしているのと、
  久し振りでしたので、心配していましたが、
  大丈夫でした。 

 
すぐに、返事をもらった。
 
 一度ご主人と、デイサービスの責任者の
  三人で打ち合わせをしたいと、思っていました。
  メールで家族会のご様子を、お知らせ頂いて
  良かったです。
  今度、ご主人お一人で、お出かけ頂けますか?
 
 
 大丈夫です。
  お伺い致します。
  よろしくお願い致します。
 
 
 
さて、
どうなるか。 
    
: : : : : : : : : : : : 
   
今日の晩ご飯
  
晩ご飯  
 
シラス入りの玉子焼きと、
鶏のくわ焼き。
お酒は、
花子さんは、日本酒で仕込んだ梅酒。
僕は、焼酎のお湯割りだ。
 
 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif    
  
コメント
いい方向へ進みますように
私は今日初めて、
子供と二人で若年期認知症家族の会へ行ってきました。
メイン介護者の父の今後の息抜きの場を作れればと思ってです。
ケアマネを紹介してくださったのですが、電話で伝えたところ
父に拒否されました。こういう時は娘の私より
息子の弟の方がうまくいく気がします。
弟はノータッチだから言えないけれど。
母の事はもちろん、父の事も考えつつ
進める事なのでもう少し時間が掛かるかもしれません。
でも、父と同じ立場の人達がたくさんいて、
お話を聞けて良かったです。
私と同じ立場の人はいなかったのは残念したが。
正直、「母を最優先に」「父の気持ちをくんで」と言われて、
私はメインで介護していないんだから、人に頼れないのかなと
少し気持ちが落ちていましたが、
良い方向に進んでいるスリブリさんのブログを読んで、
少し元気になりました。
今日は愚痴コメントでごめんなさい。
でも、スリブリさんのブログを読んで、本当に嬉しいのです。
2010/10/01(Fri) 00:17 | URL | みみ太 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/01(Fri) 08:14 |  |  | 【編集
晩ご飯美味しそうですね。いいなー。(^0^)
我が家の父は今のところ毎回順調にデイサービスに通っています。
今は週一だけど来月から週二に増やす予定です。
花子さんもこのまま良い感じでデイサービス通所につながると良いですね。
応援してます。
2010/10/01(Fri) 20:39 | URL | 青い天使 | 【編集
こんばんは♪
初めての訪問です。

偶然、スリブリさんのブログを発見して
コメントさせていただいてます。

私は介護福祉士として現在老健施設のディケアサービス
で働いています。
スリブリさんと花子さんと同い年です(27年3月生)
イヤイヤ1個年上になりますね(笑

花子さんと似たような方がいらっしゃって
彼女の場合はピック病ですが・・

ピック病はとてっも進行が早く
ディサービスでの対応は斗yてお難しいと
言われてますが、
感情の起伏はあるものの
笑顔で通所を楽しまれるようになられました。

いろんな症状の方がおられて、
日々のご家族の介護の大変さを
しみじみ感じています。

花子さんも素晴らしい方との出会いや
スリブリさんの愛情に支えられて
きっと笑顔が沢山出る毎日を過ごされるようになるのではと
おもいながら、ブログ拝見しました。

認知翔やアルツハイマーの方にとって、
一番の特効薬は家族の愛情です。

近くで支える事はできませんが、
お二人を応援していきたいと思います。
2010/10/03(Sun) 00:16 | URL | kao | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可