7月頃だったかな。
ホームヘルパーを、お願いしようと思って、
ケアマネージャーと、一緒に、
ホームヘルプを提供する、事業所へ伺った。
 
ケアマネージャーが所属している事業所と、
同じ法人で、同じビルの中。
融通を、きかせてもらえるだろうから、
心強いと思った。
 
 
 
 
ヘルパーに、お願いしたいことは、色々ある。
 
 
 
2階の花子さんには、

その頃、徘徊が始まったので、見守り。
 
そして、人との触れ合い。
デイサービスに、行けないのは、
僕以外の人に、会わないこともある。
他人が、家に入ることによって、
少しでも、馴染んでくれれば。
 
僕の、負担軽減もだ。
仕事、介護、家事と、やることが多すぎるので、
わずかでも、軽くなるように。
 
 
 
1階の両親には、
 
親父93歳、要介護3。
お袋83歳、要介護2。
家事が、非常に、大変になっている。
 
手を抜くことが、多い。
目も悪いので、汚れも、気がつかない。
高齢なので、体の不自由もあり
やりたくても、できない。
 
長男の嫁=花子さんは、出来るはずがない。
 
ホームヘルパーが入ることによって、
掃除、買い物をしてもらえれば、
すごく、助かる。
 
 
 
 
でも、不安がたくさんあり、
これまで、お願いすることがなかった。
 
花子さんは、僕以外の人が、
家に入るのを、すごく嫌う。
特に、介護に関係する人だと、
なおさらだ。
 
これまで、ケアマネージャーが来ても、
部屋に閉じこもり、ドアに枕を投げつけた。
 
最近は、両親の介護も始まり、
訪問者が多いので、自分の居場所がなくなって
逃げているうちに、
ベランダで過ごすように、なってしまった。
 
そんな状態で、ヘルパーさんが来ても、
受け入れられるだろうか。
 
 
 
1階にしても、そうだ。
 
お袋は、すごく気を使う人だ。
以前、弟が誕生日プレゼントで
業者に、台所と、トイレの掃除を頼んだ。
 
お袋は、来る前の日に、
掃除を、始めた。
あまりの汚さを、見せるのが恥ずかしい。
だそうだ。
 
来てる間も、10時、3時の、おやつの心配、
昼の、お茶。
 
かえって、疲れたようだ。
 
こんなお袋が、他の人に
掃除をしてもらえるのだろうか。
体が不自由なのに、
先走って、自分でやりそうだ。
 
 
 
 
でも、他の手助けを借りるのは、
良い時期と思い、
ケアマネージャーに、お願いした。
 
 
 
結果、
 
 
 
すべてが、僕の意向に合わず、
頼むのを、やめた。
 
 
 
 
まず、花子さんの説明をする。
 
今、不穏な状態なので、
見守りを、お願いたいんです。
 
介護保険での、ヘルパーの仕事に、
見守りは、ないんです。
家事のお手伝いが、仕事になります。

 
そうなんですか・・・
では、どこまでの家事をしてもらえますか。

 
あくまでも、本人の生活援助になります。
ご主人がお使いになる、共有部分は、
出来ないんです。

 
一緒に暮らしているんで、
トイレ、部屋、風呂場、台所・・・
すべてを、私も使ってますよ。

 
奥様だけが使う部屋だと、出来るのですが、
掃除は、奥様のベッドの、
周りだけになるかもしれません。
 
私どもは、決まりを守らないわけに、行きませんので、
お二人が使う、トイレや、風呂場は難しいです。
 
そんなところだけ、やって頂いても、
あとは、私がやるのでは、
お願いする意味がないです。

 
お食事を作ったり、洗濯物も、
奥様だけになります。
 
それでは、介護の負担は、
逆に、増えてしまいますね。
 
1階は、父と母二人とも、
介護認定を、受けています。

 
お二人の、介護保険を使えば、
先ほどのは、すべて出来ますね。

 
ただ、1階には、預かっている、
姉の子供がいます。
 
今は、21歳ですが、4歳のときに、
姉が他界し、それから預かっています。
 
お父さんは、同じ町内に一人でいますので、
土、日、休日は、父親のところへ帰っています。
住民票も、お父さんのところにあります。
 
そうなると、難しいですね。
トイレ、風呂、台所は
お孫さんも、使いますし・・・

 
1階には、4部屋ある。
 
親父と、僕の、仕事場。
ここは、掃除してもらえないのは、
承知している。
 
親父が寝る部屋。
この部屋は、お客さんが来ると、
座卓を置き、客間になる。
 
お袋が寝る部屋。
ここは、テレビが置いてあり
晩ご飯は、この部屋で取る。
 
孫の部屋。
 
そうなると、お父様が寝ている
部屋だけになりますね。
 
それでは、ヘルパーさんを、頼む意味がないです。
そちらの事業所に、責任はないですが、
この制度は、あまりにも利用者のことを
考えてないですね。
 
私達も、そう思います。
でも、規則で、仕方ないんです。

 
 
 
 
ヘルパーの制度に失望し、
頼むことは、しなかった。
 
でも、9月に入り、
両親の、家事負担が、大きくなる。
 
ケアマネージャーに、実情を説明し、
もう一度、ホームヘルパーについて、
考えてもらった。
 
そこで紹介されたのが、
今お願いしている、事業所。
 
 
 
この後は、次回。
 
 
 
: : : : : : : : : : :
 
今日の晩ご飯 
 
唐揚げ 
 
鶏の唐揚げ
付け合せのポテトサラダも、手つくり。
電子レンジで、簡単。
あと
寒くなったので、湯豆腐。
湯豆腐には、もちろん日本酒。
  
  
  
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif       
  
コメント
え~!?
ヘルパーさんの業務ってすごく実情にあってないのですね。
両親がお世話になってるときはお風呂もトイレもぜ~んぶ掃除してくれました。
私は別居してたので無条件で受けられたのだな~と改めて知りました。
地域によっては家事補助サービス(有料)というのもありますが、
こちらでは介護認定を受けてない事って条件があるので、
スリブリさんちのような家庭はデイや施設入所する以外
サービスをうけられないって事になるのでしょうか?
いやなら実費で雇いなさいってこと?
介護保険料をちゃんと払ってるのにと思うと、
なんだかとっても矛盾を感じて腹が立ちます。
認知症だけでなく介護ってものすごく個人差があるから、
サービスだって個々に応じて臨機応変にしてこそ平等だと思うのです。
その辺をもっと柔軟に対応できるよう法改正すべき・・
ここで国を非難しても届かないのですが、思わずm(_ _)m
どうかいい方法が見つかりますようにと祈ってます。
2010/10/26(Tue) 10:14 | URL | みつこ | 【編集
ご両親のところだけでも
お孫さんの住民票はお父さんのところにあるのだから、お孫さんはお父さんのところにいると言い切って(ここ大事)、ケアを受けられると良いですよ。
そこら辺の融通をケアマネさんや役所に希望しても無理でしょう。この際、お孫さんには引っ込んでもらいましょう。o(^-^)o
2010/10/26(Tue) 10:45 | URL | 通りすがり | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/26(Tue) 12:27 |  |  | 【編集
随分訳のわからない規則ですね。
何のためのホームヘルパーなんでしょう。
一人暮らしの人しか援助してもらえないということでしょうか。
どうも納得出来ませんね…。

湯豆腐暖かそうですね。
スリブリさん、息抜き出来てますか?
2010/10/26(Tue) 16:35 | URL | ナオ | 【編集
個別にみると
実情に合っていないようですが
これを全部OKとしてしまうと
家政婦代わりに頼む人も出てくるのでは?
独居の人の支援が中心になっていると思います。
健康保険も全額自費負担にしても充分おつりがくるほど
払っても大赤字ですし
公的支援の限界でしょうか・・・・
週に1,2日、数時間でも奥様と気が合いそうな
家政婦さんを雇えると
スリブリさんも安心して仕事にでかけられそう。
2010/10/26(Tue) 17:04 | URL | mike | 【編集
あのぉー、お父様とお母様のところには21歳のお孫さんがいらっしゃるんですよね?
その21歳のお孫さんが、週に2回くらい洗濯や掃除をしたり、食事の支度をするとか、支度をするのが無理なら、お惣菜を買ってきてもらうとかは無理なんでしょうか?
出来ないなら、わたしも家政婦さんにお願いするしか道はないと思います。
後は息子さんにも週1で手伝ってもらうとか、、、
いずれにしろ、ご高齢のお父様、お母様が今後、安心して暮らせるようになるといですね!
2010/10/26(Tue) 18:20 | URL | トミミン | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/26(Tue) 22:12 |  |  | 【編集
スリブリさん お仕事お疲れ様です
ほんとうに 融通の利かない制度ですよね
読んでて悲しくなりました

家族さまと暮らしてるから、『在宅』で生活できている方もいる、
なら 共有部分があって当たり前ですよね

夏の出来事のようですから
今は また違った見解で 前に進んでおられると思っています

スリブリさん 深呼吸しながら ですよ(^ω^

2010/10/26(Tue) 22:28 | URL | チィ | 【編集
こんばんは! お久しぶりです
介護保険の訪問介護で、「同居の家族が居る場合の生活援助」では本当に納得できないことばかりです
必要なのに介護保険の対象にならないと保険者から言われます
同居の家族が居ても生活援助が出来る場合は 「その同居の家族が障害を持っているなどで家事が行えない場合」 などの理由がある場合と言われています
ご家族が就労しているために家事ができない・・というのが理由としては通らないのが多いです。

ただ、スリブリさんの場合は、キーパーソンのスリブリさんへの負担があまりにも多すぎる・・・ので、ケアマネさんには、保険者に確認してもらうなど・・「制度だから」という事だけで引き下がって欲しくないです

ケースバイケースなので・・・制度の説明の中も 「原則は・・」という言い方だと思うので、最終判断は「保険者」にゆだねられるのです

なので、その地区ごと・・保険者ごとに判断が微妙にずれるンです

保険者へ相談したからと言って必ずしも希望が通るとは限りませんが、掛け合ってみる価値はあると思います

スリブリさんの要望が全て叶わなくても、何らかの方法があるんじゃないかな・・・・・(ちょっと無責任かな)

再度、ケアマネさんに相談してみてください
介護保険外の、家政婦対応などの方法もありますが・・

長文、乱文、失礼しました
2010/10/28(Thu) 20:51 | URL | ともンち | 【編集
生活サポート事業の申請
精神障害者認定を受けているなら、生活サポート事業の申請というのが出来るようです。

それをするとヘルパーさんの出来る範囲が広がるようですよ。

それから、市役所の障害者支援のところに行って、『自立区分認定について教えてください』と言うと、相談にのってくれるそうで、私も近く行く予定です。
2010/10/29(Fri) 01:02 | URL | kaoru | 【編集
私たちも頑張ります
初めまして。
ブログを、読ませて頂きました。
介護の世界は、可笑しいでしょ!

現場の私達も疑問ばかりです。

利用者さんの本音が聞けて、嬉しいです。
頑張らんといかん・・・肝に銘じます。
2010/10/29(Fri) 13:22 | URL | gaogao | 【編集
我が家も階段に手すりをつける時に
「お父さん(認知症)が二階に行く必要があるんですか?」
と訊かれました。
父の寝室が二階にあるので一割負担で手すりをつけられましたが
そうでなければ一割負担では済まないらしいです。
生活してれば二階に行くことなんて当たり前の様にあるのに
納得出来ず無茶苦茶頭にきました!(>_<)
バカヤローふざけんな!!!!って感じですね。
2010/10/29(Fri) 22:53 | URL | 青い天使 | 【編集
私にも経験があるので分かります
高齢者のお宅では「ヘルパーさんが来るから掃除しなきゃ」…とか…


やはり「してもらう」に馴れずにいらっしゃる方々が多いですよね。

ご両親だけでも状況に早く馴れて下さると助かりますね…。
2010/10/31(Sun) 11:24 | URL | ナイトイーグル | 【編集
介護社会が破綻の危惧
ヘルパーと家政婦の線引きは利用者には分からないですよね?
家政婦は実費なので依頼主さんの要望にできるだけ応えないとなりません。ヘルパーは介護保険適用であるため、福祉の理念「介護者さんの支援や補助の範囲でのサポート」となっているので(9割税金で負担)現場とマッチしないこともあると思います。ただ、ヘルパーは3Kです。移動の交通費は実費、腰痛は持病となり多くのヘルパー仲間は転職します。少子化で就職難であり若者は3Kを嫌います。介護保険や医療費の破綻も間近と危惧されてます。現場の声を聞き介護社会の改善が必要だと思います。
2014/05/24(Sat) 12:12 | URL | ヘルパーしています。 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可