月曜の朝、病院へ電話をした。 
トウカイドウDr.(主治医のお名前にしました)へ、
すぐに回して頂いた。
 
前回の診察の帰り、徘徊をしてしまいました。
踏み切りの中に入り、危ないところでした。
先生が、勧めていただいたように、
入院を、お願いしたいと思います。

 
それは、危なかったですね。
私は、遅いくらいだと思いますよ。
 
では、これから、入院して、
その後は、施設入所で良いですか。
 
いえ、今回入院して、周辺症状が落ち着いたら、
また、家に戻したいと考えています。

 
入院して、3分の1くらいの人は、
家に戻りますので、それは可能かもしれません。
では、認知症の専門病院を紹介しますので、
そちらに行ってください。

 
こちらの病院ではないんですか?
  
ここは、救急病院で、入院される方は、
経過観察、合併症などの方です。
私が、週に一度外来で診ている病院があります。
そちらに、私の紹介と、言ってもらえれば大丈夫です。

 
わかりました・・・
 
 
 
 
今、行っている病院は、
「救急医療や高度・専門医療を中心とした
 急性期医療を提供する病院」
と、なっている。
 
認知症が進行した患者は、
専門病院になるのだろう。
 
紹介された病院は、僕もよく知っている、
認知症専門病院で、
評判の良い、ところだ。
 
でも、入院は、今の病院と思っていた。
 

今まで、2回入院したことがある。
 
一度は、認知症と診断された頃、
急激に痩せて、
精神科の、開放病棟。
 
二度めは、総胆管結石の手術で、
入院は、同じく精神科の、閉鎖病棟。
ここは、出入り口に鍵を掛けられ、
制限が多く、見舞いも親族だけだった。
 
どちらも、精神科の病室だったが
スタッフの対応も良く、診断も的確で、
安心して、お任せできる病院だった。
 
今回、転院になる。
 
 
 
 
一番の心配は、花子さんが、素直に病院に入れるかだ。
 
これまでも、他の大病院に行ったことがある。
また、特別養護老人ホームが併設された、
大規模の、デイサービスに行ったこともある。
 
どちらも、車から降りるとき、
大抵抗があり、大変な思いをした。
 
花子さんは、以前の入院のトラウマがあり、
大きな施設の門をくぐるときは、
 
僕から離され、一人ぼっちになり、
置いていかれると、思ってしまう。
 
恐怖心で、いっぱいになる。
泣いて、嫌がり
精一杯の抵抗を行う。
 
今まで、通院していた病院なら、
診察だと、連れて行き、
スタッフにお願いして、
入院病棟に、連れて行くことができた。
 
でも、新しい病院となると、
診察室に行くまで、
大騒ぎになる気がする。
 
また、初めから、病状を説明し、
今の状況を、理解してもらわなければならない。
 
その苦労も、大変だ。
 
 
 
 
午後、新病院へ電話をした。
 
ケースワーカーが出て、
トウカイドウDr.の紹介と告げ、
入院のお願いをした。
 
大まかに、本人の説明をする。
次回、トウカイドウDr.が、外来で来た時
打ち合わせて、電話を頂くことになった。
 
 
 
 
なかなかスムーズに行かない。
 
 
どうなるかな~ 

 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif        
  
コメント
新しい一歩を踏み出したのですね。
スリブリさんが倒れる前で良かったです。

これからも大変だとは思いますが、引き続き応援してます!
2010/11/11(Thu) 00:52 | URL | たまご | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/11(Thu) 01:46 |  |  | 【編集
動き始めたんですね。
何事もなく入院出来るといいのですが…。
入院して、奥様の症状も落ち着くといいですね。
2010/11/11(Thu) 05:38 | URL | ナオ | 【編集
揺れ動くお気持ち、お察しします。
入院時の抵抗を考えたり、スリブリさんの病院への花子さんの理解を求める説明等、憂鬱になりますよね。
でも、花子さんと実際に触れあっていらっしゃる専門家の方達が皆「入院」を勧められたこと。花子さんの命を守るため。全てにおいて最優先される事だと思います。
そして、スリブリさんの休息の時間も。

つらい時間を過ごす事になるかもしれませんが、良い方向にいきますよう、応援しています。
2010/11/11(Thu) 09:19 | URL | まり | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/11(Thu) 19:24 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/11(Thu) 23:16 |  |  | 【編集
私の家族は施設入所が決まりました。本人の安全のためと介護者の生活・健康のためーー。私は疲労が引き金の食物アナフィラキシーショックで救命救急に運ばれ入院しました。血圧の上が50、下は測定不可能。呼吸困難。最悪は命に関わる病状。自分では気が付かないうちに体が限界を超えて行くようです。スリブリさんも、今休養を取るのは絶対に必要だと思います。明日ご自分の体に何が起こるか分かりません。絶対に今回の入院を取りやめることがありませんように。花子さんも入院で回復されますように!
2010/11/12(Fri) 23:51 | URL | Blue Berry | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可