申し込みをした、5ヶ所の特養へ、
見学に行ってきた。 
  
 
 
僕は、美味しい料理屋、居酒屋、ラーメン屋を
探すのは、得意だ。
 
店の前に立って、なんとなく、雰囲気が漂う。
 
玄関回り、看板、入口、のれん、店造り。
これで、大体わかる。
 
一歩入って、店の人の、最初の挨拶、
内装、カウンター、調理場、道具、服装、清潔感。
 
ここまで見れれば、間違いない。
 
別に、お金をかけてなくてもいい。
古くて、地味でもいい。
 
高級店なんて行かないんで、
庶民の店。
 
流行りに、流されない方が良い。 
  
全体から流れる、空気で、すべてが、読める。
 
 
 
これって、特養も同じ。
 
 
 
僕の申し込んだ5ヶ所は、
あらかじめ、下調べ、見学もせずに、
ケアマネージャーのアドバイス、
知人からの情報で、決めた。
 
信頼できるケアマネのお勧めは、
間違いなかった。
 
 
 
一歩入って、見渡した雰囲気。
担当からの説明、
施設の見学で、
どこも、安心できる場所と感じた。

申し込みの、待機順位を聞いた。
 
SR    78番目
HK    66番目
TK    104番目
IH     89番目 女性の中では、46番
TJ    80番目
 
 
 
どこも、待機は、300~400人いる。
その中での、2桁台は、
高順位に、入れてもらえることができた。
 
今の、我が家のいろんな状況を
加味して頂いた、結果だろう。
 
でも、どの施設も、年間の新入居者は、
10~20名くらい。
回ってくるまで、1、2年はかかる。
 
ただ、どの申請者も、5ヶ所申し込みをしている。
決まれば、他の4か所は、取り下げる。
 
順位は、5分の1とも、言える。
 
 
 

 
1ヶ所、相談員の方で、すごく正直な方がいた。 
施設見学をして、説明を受けた。
その中で、
 
認知症の方の入るフロアーは、
90歳代の方が、中心で、
若い方でも、80代前半です。
 
見学の時、要介護の方が入る、一般フロアーと、
認知症の方の、フロアーを見せて頂いた。
 
一般のフロアーは、
入居者の方たちと楽しむ、
明るい雰囲気がした。
 
認知症の方たちのフロアーは、
穏やかに過ごしてもらう、静かな雰囲気だ。
ほぼ、全員の方が、車椅子に、乗っている。
時々、大きな声を張り上げる人もいるが、
皆さん、関心を示さない。
 
さらに、お話が続いた。
 
以前、70代の方が、入所されました。
その時、スタッフが集まり、
どのように、お相手をして、
介護をしていくかを、
皆で、話し合いました。
 
大変失礼な言い方ですが、
高齢の方は、先が見えての介護です。
 
でも、70代の方ですと、
20年以上の年月があります。
 
今回、58歳の花子さんが、入居された場合、
私たちは、どのように対応をしていけば良いのか、
戸惑っています。
 
  これ、文章で書くと、勘違いされやすい。
  また、20日前の記憶です。
 
  うまく伝わらないような気がします。
 
  相談員の方は、真剣に考え、
  親身になって、話してくださいました。
 
  誤解のないように。
 
他の施設も、同じような状況に、見えた。
 
 
 
入院から、次は特養というのは、
Dr.と話しあって、出した結果だ。
 
今の僕は、花子さんの他に、
父と、母の介護も抱えている。
また、仕事もあるので、
家を留守にすることも、多い。
 
そんな状況では、家で診るのはとても無理なので、
次は、特養に決めた。
 
 
 
だが、果たして、それで良いのか。
 
「終の棲家」と言われる、特養で良いのか。
 
今でも、在宅に戻し、僕が診てあげたいと思っている。
でも、これは、家族の、情としての、考え。

花子さんにとって、一番安心できる場所はどこか。
一人ぼっちになってしまう家だと、また落ち着かなくなる。
 
でもな~
病院へ行くと、花子さんは、いつも下を向いて、
唇に手を当て、
一人で座っている。
 
僕を見ると、パッと明るい顔になり、
駆け寄ってくる。
 
一緒にいてあげたい。 
 
 
 
悩み、悩み、悩んでいる。
 
 
 
 
この前の日曜日。
「認知症の人と家族の会」のつどいがあった。
 
出席者が、一人一人、
いまの状況と、悩みを話す。
僕は、これらのことを話した。
 
会員の一人で、奥様を見送った人から
アドバイスを頂いた。
 
私も特養に入れる時、同じように悩みました。
 
特養が決まるまで、まだ、だいぶ先です。
決まったら、その時に入れるかどうかを
考えればいいんです。
 
まだ早いと思ったら、
延ばしてもらうことはできます。
 
断ったからと言って、
申し込みをしたことが、
なくなるということはありません。
 
また、順番が回ってきます。
 
今悩まずに、少し、期間を置きましょう。 
 

 
このアドバイスを聞いて、
少し、ほっとした。
 
 
****************
 
今日の晩御飯

焼き鮭定食 

花子さんは、鮭、カボチャ、野菜煮だ。
鮭は、美味しいと言って、皮、大根おろしまで、 
きれいに、食べた。
 
僕は、
 
太刀魚と、湯豆腐 
 
太刀魚の塩焼きと、
湯豆腐。
 
太刀魚は、いつもはムニエルにするんだけど、
手抜きで、塩焼き。
単純な塩焼きの方が、さっぱりして、美味いかも。
 
毎度の、困ったときの湯豆腐。
大好物なので、毎日でもよい。
湯豆腐ときたら、日本酒。
この日は、相模灘。 

 
 
ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif                 
  

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/06(Wed) 02:26 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/07(Thu) 21:13 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/10(Sun) 14:01 |  |  | 【編集
はじめまして
私は横浜に住んでいる たかです48歳です
ブログをよませてもらいました・・・
私の主人(53歳)も最近検査を受けた結果  レビー正体型認知賞の疑いと・・・
認知症が良くわからないし それを受け入れられない わたしは
いまだ ふらふらと 迷い  主人にも つらくあたって しまうことがあるんです
どうしても 許せないのか(認知症になってしまったことが)不安でいっぱいですw

でもこのブログに来て 少し 主人のことが解れるようになりました。
たぶん いつも 見に来ます (^u^)
2011/04/24(Sun) 22:07 | URL | たか | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可