日曜日に行われた「つどい」で、
最後に、杉山Dr.が、資料を用意して、
ミニ講座を、開いてくれた。
 
「アルツハイマー型認知症の治療薬について」
 
ちょうど、昼食時、家族との雑談の中で、
認知症の新薬について、話題になっていた。
 
皆で、質問しようと、
相談していた。
 
さすが、Dr.
我々の疑問点を察してくれて、
解説をしてくれた。
 
 
 
一番最初に、話があったのが、
注意点だ。
 
 

これまで、認知症の薬と言うと、
進行を遅くする、「アリセプト」しかなかった。
  (日本での、薬品名を書きます)
 
今年になって、
メマリー錠」、「レミニール」、
リスバタッチ」及び「イクセロン
 ( この2種は、成分が同じ貼り薬で、
  メーカーが違うため、
  商品名が変わっています。)
 
が、認可され、病院で、処方される。
 
 
Dr.からの注意項目は、3つだ。
 
注1. 新薬の処方は、1年を経過するまで、
    1回、14日を、限度とされて出される。
 
    今、我が家では、アリセプトを処方されているが、
    2ヶ月分の薬が出ている。
    2ヶ月に、1度の診察で構わない。
 
    でも、新薬に切り替えると、2週間に、1度、
    通院しなければならない。
    診察費もかかるし、遠い病院に通院していると、
    大変だ。
 
注2. アリセプト、レミニール、リスバタッチ、イクセロンは、
    同系統の薬剤なので、併用できない。

    
    アリセプトを飲んでいる人が、新薬3種に
    変えようとすると、アリセプトを止めることになる。
 
    新薬は、始め、少量から飲み、
    効果が出る適量になるまでは、約1か月かかる。
    これまで飲んでいるアリセプトを、止めることになるので、
    薬の効果が、切れる期間が、生まれることになる。
 
    以前、認知症の薬は、中断しない方が良いと、
     聞いた。
    中断すると、急速に進行する。
 
注3. メマリーは、アリセプトと併用することで、
    より効果を上げると言われている。
 
    これまで、アリセプトを飲んでいた人は、
    メマリーだけが、一緒に飲むことができるらしい。 
 
 
次は、各薬についての説明。

ちょっと、長くなり、難しい話なので、
わかりやすく、伝えるためには、
僕の頭の中で、噛み砕かなければならないので、
 
次回。
 
 
 
 
頭をほぐすために、晩御飯を。
 
花子さんは、メンチカツ定食
ナス煮と、りんご煮
 
メンチカツ定食 
 
病院でも、揚げ物が出るんだ。
 
 
僕は、さんまと、鳥ももの照り焼き。
 
さんまと照り焼きチキン 
 
解凍なので、どこ産だか書いてなかったが、
宮城産と、決めている。
お酒は、秋田の高清水。
当分、東北の酒にする。
 
さんまの骨を、ランにもおすそ分け
 
まて! 
 
ランは、「まて!」を言うと、
「よし!」と言うまで、食べない。
何分も待っているうちに、
よだれが、出てくる。
 
目が、
まだ?
早く食べさせてよ。
と、訴えている。
 
おりこうさんだ。
 

 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif                  
  
コメント
こんにちは
高清水が画像の中で存在感を放っていました。

実は私も暫く東北のお酒に切り替えています。
一番多いのが『一の蔵』です。

お薬…併用出来る新薬を2週間毎に貰いに行くのか、一年待つべきか…皆様の受診出来る環境で(地理・経済)判断するしか無いのでしょうね…。
2011/05/16(Mon) 18:07 | URL | ナイトイーグル | 【編集
新薬
私も今日先生から話を聞いてきたところです。
本当は3月から始める予定でしたが、震災の影響で薬のラインがストップしてしまったとのこと、半ばあきらめていました。

私の母はレビー小体型認知症と水頭症があります。
アリセプトも1.2mgと少量。一日1回。
あとぺルマックスというパーキンソン症状を抑える薬を飲んでいます。

メマリーを2週間分いただく予定です。
6/8発売と聞いています。
それも少量で調節するので、実際にはひと月分くらいまかなえそうです。

薬の調整って本当に大変ですよね。
うちはグループホームに入っていたのですが、家族でないとそのような調整は無理と判断し、昨年の11月からホームを出て自宅介護に踏み切りました。
とりとめもない話でごめんなさい。
2011/05/16(Mon) 19:29 | URL | geko | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可