少し前だけど、、中学時代の親友から電話をもらいました。
ケアマネージャーを紹介してくれた人です。


できるだけサービスを使ったほうがいいよ。
本人に聞いたって、判断できないんだから
嫌と言うのが当たり前。
自分で決めたほうがいいよ。
仕事に影響が出るぞ。
どうしても、おろそかになる。
それを、自分の中で介護があるからって、言い訳してしまう。
取引先も始めは理解してくれても、
何度か重なるうちに、離れていく。
取引先にとっては、変わりはいっぱいあるんだから。
信用をなくして、取り戻すのは大変だよ。


彼は、母親の介護をしていて、
仕事と介護を両立させるために、
すごく苦労をしました。
アルツハイマーがどんどん進み、
壮絶だったみたい。
どうしようもなくなったとき、
今のケアマネージャーにめぐり合いました。
彼たち家族のことを一番に思って、
今は、良い形になっているようです。

僕も、家の比率が多くなってきている。
ここんとこ、彼が言っていた、
仕事に対しての言葉が、頭から離れない。


ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。
     ↓
banner_03.gif

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/10(Fri) 15:23 |  |  | 【編集
サービス
私の 友人達は 介護の 真っ最中。。でも お年寄りですが。。  初めは 嫌と なかなか 承知しなくて。。
大変でした。。  でも 徐々に 慣れて 今は サービス
受けていて。。。お嫁さんも その他の 家族も ホッとしています。。 お年寄りでも 先が 長いのが現実ですから。
奥様も 少しずつ 慣れるかも。。。(⌒-⌒) 音楽療法
認知療法 色々と 取り入れて 今の状態から 前進できたらと
思いますが。。。私の妹夫婦も 93歳の お母さんより 身体
傷めていますよ。。  働き盛りの スリプリさん 是非
サービス 受けましょう。。  お仕事も そうだけど
貴方の 身体が 心配です。。
2006/02/11(Sat) 16:34 | URL | ボチボチ | 【編集
ボチボチさん
ありがとうございます。
僕の体まで心配してくれるなんて、感謝です。
でも、ボチボチさんこそ、
本当に体を第一に考えてください。
いよいよ明日出発ですね。
長旅になるんで、気をつけて。
行ってらっしゃい。
2006/02/12(Sun) 00:20 | URL | スリブリ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック