日曜日は、いつものように、
デイサービス「スリブリ」へ、
お連れする。
 
昨日は、雨が降っていたので、
ランの散歩は、中止。
昼前に、部屋でゆっくりした。
 
昼食は、
焼きそば。
 
冷やし中華、焼きそば、ラーメン、丼と、
ワンパターンだが、
花子さんは、
熱々で、具がたっぷりの、
手作り料理を、いつも、
 
おいしい!!
 
と言って、食べてくれる。
 
 
 
昼食が終わってからは、
お風呂だ。
 
最近は、週2回の、
病院の、風呂にも入っているが、
やっぱり、我が家の風呂は、
のんびり、ゆっくり入れるので、
格別だ。
 
 
風呂に入る前に、
花子さんを、トイレに連れて行き、
僕も、トイレ。
 
最近、僕は、腹の調子が悪いんだな~
一日に、3~5回、トイレに行く。
どうも、下痢っぽい。
 
トイレから出たら、
 
 
 
花子さん、
 
 
 
いない。
 
 
 
まさか・・・
 
 
玄関に行ったら、靴がなかった。
 
 
エッッッ!!
 
 
花子さん、一人で靴を履いて、
出ていくの!?
 
家にいたころは、
外に出てしまうことがあったので、
中からも、鍵を使わないと開けられないように、
錠を、取り換えた。
 
まさか、もう、出ることはないと思い、
鍵は、掛けなかった。
 
そんな、自由に行動できるとは、
想像も、していなかった。
 
 

慌てて、サンダルを履いて、
外に飛び出す。
台風後の、小雨が、降っている。
 
名前を呼びながら、
坂を上り、十字路までいく。
見当たらない。
 
すぐに、逆の坂を下って、
また、十字路で、見回す。
 
どこにも、いない。
駆け足で、家に戻り、
靴に履き替え、
車を出す。
 
 
 
以前、何度も家を出たことはあった。
大体、同じコースを歩く。
でも、今回は、いつもの道を
歩くはずはない。
家も、分からないんだから。
 
坂を上がって、
駅前まで行く。
どこにもいない。
 
交通量の多い、幹線道路へ回る。
前は、そのまま歩いて、
高速道路に入ってしまった。
 
そんなに遠くに行くはずがないんで、 
すぐに戻り、
下り坂の方へ。
ランと散歩する、公園へ行ったが、
いない。
 
家を見てから、近所を、もう一周。
  
見当たらなかった。
まだ、15分ぐらいしか、時間がたっていない。
警察に、捜索願いを出すことにする。
 
前に、捜索願いを出したときは、
早い方が、見つけやすいと言われた。
 
 
 
家に戻り、
1階の、両親の住まい、兼仕事部屋へ。
 
警察署の電話番号と、
役所が中心になって、活動している、
「地域徘徊110番」の電話は、
机の前の、電話帳にある。
 
 
 
玄関を開けた。
 
なんと、花子さんが、立っていた。
畳の上を、靴を履いたまま、
ニコニコしている。
 
お袋は、一生懸命、
内線電話を使って、2階の僕の部屋に、
掛けている。
 
ここにいたのか!
 
・・・(^.^)
 
花子さんが、お父さんがいないって、
来たのよ。
 
いなくなったんで、探しに出ていた
 
 
 
良かった。
 
まさか、1階の両親のところへ行くとは。
前は、すぐに外へ、飛び出した。
両親のところに行くことは、
まず、ない。
 
1階の玄関が開いていて、
たまたま、入っていったのだろう。
  ( 親父は、1時に昼寝をするので、
    布団を敷くとき、ほこりがたつと言い、
    いつも玄関を開ける )
 
今回は、最悪のことを、考えた。
今までは、徘徊しても、
必ず見つかると思っていた。
だけど、
このまま見つからない、いやな予感がした。
 
いつも、細心の注意をしているつもりだ。
 
まだ、足りない。
全然、ダメ。
 
 
 
トイレに入っているときも、
名前を呼んでたんだけどな。
 
目の前から、いなくなると、
トイレに行ってることも、忘れてしまう。
 
そうだよな~
面会に行って、
帰る時の、後追いを避けるために、
トイレや部屋に、隠れるじゃないか。
 
今度は、僕がトイレに行く時も、
手を繋いで、必ず、一緒だ。
 

 
家に戻った穏やかさに安心して、
気を緩めてしまった。
 
失格。 
 
反省。
 
  
 
花子さんは、僕が慌てたことも気にすることなく、
ゆっくりと、気持ち良さそうに、風呂に入った。
 
 
 
さて、花子さんの晩御飯
 
白身魚のピカタ定食
魚は、ちゃんと卵で、くるんでいた。
あとは、山芋とわかめのサラダ
ほうれん草の胡麻和え
 
魚のピカタ 
 
僕は、鶏のから揚げを作った。
あとは、さっぱりと、冷奴
お酒は、福島の、末廣
 
鶏のから揚げ 
 
前回に引き続き、
お利口な、ラン。
ご飯の時は、いつもハウスに入って、
待っている。
 
おりこう
 
 
  
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif                  
  
コメント
ディサービススリブリ、なかなか多忙ですね^^;

でも花子さんはいつもご利用を楽しみに。。

ご苦労も多いでしょうが、がんばってください!
2011/05/31(Tue) 11:39 | URL | moku | 【編集
素敵!
いつも拝見させていただいています。スリブリさん、本当に人間としてカッコイイ!
2011/06/01(Wed) 19:47 | URL | ココナッツ | 【編集
反省しすぎないでください。きっと 守りたい気持ちが強ければ
みんな同じ連想と反応をするでしょう。靴を履いたまま 家に
上がっていた奥様を あなたは 叱ったりなさらないみたいです。
私は そんなあなたが 介護のベテランさんにしか思えませんよ。
奥様は 幸せですね。
2011/06/02(Thu) 12:52 | URL | piero | 【編集
家の中から鍵!
勉強になりました。
うちは、いつも鬼ごっこのように探し追いかけてます。


2011/06/03(Fri) 01:38 | URL | シュー | 【編集
すごいですね
初めてコメントします。
拝見し本当に頭が下がります。
奥様を大事に支えていらっしゃるのですね。
突然姿が見えなくなる時の不安な気持ちとてもよくわかります。

これからも時々伺います。
お体お大事に。
2011/06/04(Sat) 11:40 | URL | 久和の娘 | 【編集
ドンマイ!スリブリさん!!

また1つ いつもは気付かない事を気付いたじゃないですか!
ね!?
反省はしても 『失格』だなんて 言わないで!
花子さんは そんな風に思って無いと思いますよ~!
2011/06/05(Sun) 22:50 | URL | キバっち | 【編集
初めまして!

昨日からブログ拝見させて
いただいています。

花子さん、幸せですね。
こんなにも、必死に
お世話してくれて
心配してくれる方がいて
本当に幸せですね。

私も見習って祖母のために
頑張りたいと思います。

またお邪魔させていただきます。
2011/06/07(Tue) 08:26 | URL | やみぐみ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可