僕は、花子さんのことを隠すつもりは、
全然ない。
二人で出かけた時は、
 
若年性認知症を、患っていますので、
ご迷惑を、お掛けすることがあるかもしれません。
 
と伝え、楽しく過ごす。
 
 
 
何度も書いている。
 
たまたま、脳の委縮と言う
病気になっただけで、
人格が変わったわけではない。
 
豊かな、感情は、残っている。
感動、感激も、そのままだ。
上手に、表現ができなくなっただけで、
心の中に、素直な気持ちは、
起き上がっている。
 
脳の委縮から、記憶に障害があり、
すぐ、忘れてしまうかもしれないが、
瞬間の喜びは、僕以上かもしれない。
 
 
 
世の中には、たくさんの病がある。
 
不幸にも、他の病気に罹り、
体に変化があった方。
思わぬ事故で、不自由になった方。
 
ご本人にとっても、家族にとっても、
辛く、悲しい現状がある。
 
周囲の人も、辛さを共有した同情を持ち、
支援をしたいと感じる。
 
認知症も、その中のひとつ。
  
 
 
認知症と言う病気になって、
一番辛いのは、本人だ。
 
脳が委縮しようが、
辛さと悲しみ、理不尽さを
を強く持っている。
 
それを助けるのが、介護者であり、
地域、事業者、行政の力だ。
 
認知症は、恥ずかしい病気ではない。
 (僕は、全く思ってないので、
  こんなことを書くのも、
  違和感があるが )
伝えて、今起きている症状を知ってもらえてこそ、
介護者は納得し、周りの援助もあり、
本人も、穏やかに過ごせる。
 
 
 
今回、星子さんの家にお伺いする時、
どんな状態であろうが、
花子さんを、連れて行こうと思った。
 
幸い、星子さんが、福祉の仕事をしている人で、
あらかじめ、ご両親に上手に伝えてくれていた。
 
余計な心配はせずに、
普通に、訪れることができた。
 
でも、一緒に食事をするのは、難しい。
また、長時間お邪魔するのも、厳しい。
 
14時にお伺いし、
1時間程度、訪問することにした。
 
 
 
前日、7月2日 (土)
出かける準備。
荷物を揃える。
 
 
  1. まずは、お出かけセット。
    家族会の散策でも、
    最近は、必ず用意するリュックサック。
     
    リュックの中に、
    パンツ式の、紙おむつ。
    尿取りパット2枚。
    替えズボン。
    タオル、濡れティッシュ、ティッシュ、ポリ袋。
    介護用品が、入っている。
     
  2. 化粧品
    ヤッパ、身支度は整えないと。
     
    花子さんは、昔から、化粧品は
    あまり持ってない。
    鏡台にあるのは、顔に、パタパタ塗るのと、
    口紅くらい。
    これを、袋に入れる。
    他には、寝癖直しの、ヘアースプレー、ブラシ。
    病院に戻った時のために、
    顔を洗う石鹸も入れた。
     
  3. 着替え
    まず、用意したのは、
    ブラジャー。
    病院では、介護用の、前開き下着一枚と、
    パジャマだ。
    11月に入院してから、ブラはつけない。
    まだまだ、若い(?) 。
    女性らしさを、出してあげたい。
     
    お気に入りのブラウスと、サマージャケット。
    ズボンは、やっぱり、ウエストゴムの、パンツ。
    下は、オムツだもんな。
    ゆったりしたパンツは、仕方ない。
     
  4. 病院に戻った時の着替え用に、
    パジャマと、前開き下着、靴下も用意。
     
  5. 男は、楽だ。
    いつものスーツに、ワイシャツ、ネクタイ。
    靴は、半年以上ぶりに、磨いた。
     
  6. 手土産。
    結納は、なしにした。
    形式的なものは、必要か、
    星子家に聞いてもらったら、
    省略しましょう。
    とのことだった。
    心使いを、ありがたく受ける。
     
    前日、仕事帰りに、横浜の高島屋へ行って、
    手土産を買う。
    横浜は、なんといっても「高島屋」
     
準備万端。
あとは、翌日だ。
 
 
 
さて、今日の晩御飯
 
花子さんは、
カレー煮定食。
野菜たっぷりの、カレーだ。
ご飯を入れたら、美味しそうに食べた。

 
カレー煮定食 
 
僕は、メバルの煮魚。
もちろん、前日に買った、半額。
美味かったな~
おかずはもう一品あったけど、
買ってきた惣菜なので、カメラから外した。
お酒は、福島 大和川酒造の
弥右衛門
 
メバルの煮魚
 
 
 
ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif                   
  
コメント
おめでとうございます
ご子息のご結婚、おめでとうございます。

そうです!横浜は高島屋
バラの包みが後を押してくれますとも!
当方も横浜市民なので(笑)
優しいご一家にいくひさしく、幸せが降り注ぎますように。

2011/07/08(Fri) 09:32 | URL | おばぎゅ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可