今月の初めまで、
花子さんの病棟に、
作業療法科の学生が、
実習で、入っていた。
 
1ヵ月半の長期実習。
 
僕たちにとっては、子供に当たる年代。
熱心で、かわいい娘(こ)だった。
 
各病棟には、作業療法士が配属されているので、
その人に付いて、勉強をしていた。
 
作業療法士は、忙しい。
  
食事の前の、口腔体操
午前中に一回、ラジオ体操。
音楽療法。
園芸療法。
回想療法。
レクリエーション
月に一度、季節に合わせた、お祭り。
  七夕、父の日、母の日、クリスマス等々
  衣装を作り、記念写真を撮る。
他にも、たくさんの行事がある。
 
 
  
始めの頃、
実習生から、僕に、
面会の申し込みがあった。
 
これから花子さんの、お世話をする中で、
これまでの、家庭環境、生活環境、
発病するまで、また、発病後の症状、
花子さんの性格、等を知りたいとのことだった。
 
喜んで、面会させてもらった。
一通り質問に答えた後、
 
 
若年性認知症とはどういうものなのか。
 
 
などを、話した。
 
花子さんの病棟には、40人が入院している。
その中で、若年性認知症と見受けられる人は、
花子さんを含めて、3人だ。
 
日本で、若年性認知症の数は、
10万人ほどと、言われている。
 
若年期で発症した、認知症の人と、
老年期の、認知症の人とは、
介護の仕方が、大きく違う。
 
せっかく、認知症病棟での、
実習の機会を与えられ、
これから、学校を卒業して、
作業療法士として、働いていく中で、
若年性認知症の花子さんと
触れ合えたことが、
少しでも役に立って、
もらえればと思った。
 
 

実習生は、いつも花子さんに付いてくれていたので、
花子さんも、心を癒されたことだろう。
花子さんは、優しい人がそばにいると、
すごく良い表情をする。
 
花子さんのベッドの上には、
僕が持ち込んだ、花子さんと、ラン、
そして、僕と一緒の写真が貼ってある。
 
その横は、作業療法士が撮ってくれた、
花に、水をあげている写真が、
貼られた。
 
ベッドの上 
 
赤い台紙のほうは、「今週の記録」として、
草むしり、水遣りの様子が写ってる。
毎週、貼りかえられる。
 
右の写真は、花子さんが、
花に、真剣に水をあげている。
振り向いている笑顔は
認知症の患者とは、とても思えない、
優しい表情。
  
 
デイルームの壁には、
絵が、貼られていた。
 
デイルーム 
 
絵は、実習生だろう。
「はなこさん
 おいもにみずやり
 とれたら
 みんなで たべます 」
と書かれた言葉は、どなたかな。
 
 
 
さて、晩御飯
 
花子さんは、
肉団子定食。
ひじきが、たっぷりついていた。
あと、ポテトサラダ。
 
肉団子定食 
 
僕は、
鯵の塩焼きと、
鰹刺身、玉ねぎスライスと、万能薬味乗せ。
焼酎霧島。
 
 
カツオとアジ 
 
魚がだぶったが、
大好物なので、全然OK。
 
今の時期、うちの冷蔵庫には、
万能薬味が、欠かせない。
 
これは、数年前、
テレビの「はなまるマーケット」で
紹介していた。
 
貝割れ大根 1パック 2センチのざく切り。
大葉 10枚 縦半分に切って、せん切り。
茗荷 3個 半分に切って、小口切り。
万能ねぎ 半束を小口切り。
生姜 2かけをみじん切り。
これを冷水に5分さらして、
よく水を切り、
タッパにクッキングペーパーを敷いて、
入れれば、冷蔵庫で、1週間はもつ。
 
そうめん、蕎麦、ラーメン、刺身、焼き肉・・・
なんでもあう。
 
 
介護日記が、料理日記に・・・

 
 
ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif                    
  
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/12(Fri) 11:30 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/12(Fri) 14:52 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可