11月17日
花子さんが入院して、
ちょうど、1年になる。
 
 
 
あっという間の1年間だ。
すごく速く、感じる。
 
 
 
時の速さを感じるのは、
対象によって変わる。
 
仕事、生活、家族、環境、興味、等々、
一つの事柄で、考えると、
時は、速かったり、遅かったり。
 
花子さんの入院生活を思うと、
これほど、速いことはない。
 
すべてのことが、昨日のことのように、
鮮明に、思い出す。
 
 
入院してからの1か月間は、
面会が出来ず、モニターで、
隔離室の様子を見るだけだった。
 
ようやく病院に慣れ、
4人部屋に、移されたが、
急激な進行。
 
 
帰宅願望、後追い、介護拒否、
病院内での、暴言、暴力。
辛いことが、多かった。
 
安定もしてきた。
豊かな感情も、残っている。
感謝、笑顔が絶えない。
 
これらのことが、入れ替わって、
波が、高低するように、
変化が起こる。
 
 
1年後の今は、
入院前に比べると、
認知症は、重度の段階に進行している。
 
でも、感情は、穏やかだ。
 
 
 
今日は、
「認知症の人と家族の会神奈川県支部」から発展した、
若年期認知症本人と家族のつどい「木曜会」で、
鎌倉散策がある。
 
病院に、花子さんの外出申請を出し、
僕は、仕事を休んで、参加する予定。
 
皆さんには、ご迷惑をかけるが、
本人と介護家族の集まりに、
参加できることが、
すごく、楽しい。
 
入院をしていても、
このような会に参加できるのは、
ありがたいことです。
 
 
 
11月17日は、もう一つ。
このブログの、誕生日だ。
 
ブログを始めたのが、
2005年11月17日
6歳になる。
 
子供の頃から、国語が苦手で、
作文が大嫌いだったのに、
よく続いたものだ。
 
716の記事を書き、
236万回も、このページが、開かれた。
コメントは、5,790件もある。
  
 
認知症になる前、
そして、認知症と診断された初期の頃。
現在の、重度の段階まで、
日々の変化を、ありのままに書いてきた。
 
泣いたり、笑ったり、怒ったり
また、認知症介護の、素直な気持ちを綴った。
 
  

6歳というと、ようやく小学校入学だ。
これまでは、生まれてから幼稚園まで。 
  
中学、高校と進み、
成人式は、どのような形で、
迎えるのだろう。
 
 
 
 
では、晩御飯。
 
花子さんは、揚げ出し豆腐のあんかけ定食。
 
揚げ出し豆腐のあんかけ定食 
 
僕は、鰈の煮魚。
煮魚に気合いを入れたんで、
手抜きの奴と、スライストマト。
お酒は、京都松本酒造のひやおろし。
 
煮魚 鰈 
 
 

  
前回の晩御飯で、
タジン鍋を、ジタン鍋と書いてしまった。
さっき見直して、はじめて気が付いた。
誰からも、突っ込まれなかった。
 
訂正しておきました。
   
  
ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif       
 
コメント
ブログのお誕生日おめでとうございます[e:53]
私がスリブリさんのブログを読み始めたのはつい最近の事。少しさかのぼって読んでみましたが、到底全ては読めず…ということでまだまだ未知な部分がたくさんあります。
花子さん、一年ですか…私は特養に勤めていますが、その中のMさんが花子さんと重なるのです。年齢は花子さんより上ですが、症状に似た所が沢山あります。スリブリさんのブログを読み始めて、彼女への接し方を考えるようになりました。スリブリさんに感謝です。
辛い事も多いでしょうが、生きる事の意味を探りつつ、今日の一日もまた元気に過ごしたいですね。
一つ毎回思う事!なぜ、スリブリさんはあんなに色んな種類のお酒を呑んでいるのでしょう??? (ちなみに私も毎晩呑んでいます(^_^;))
2011/11/17(Thu) 08:32 | URL | りいこ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/17(Thu) 11:33 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/18(Fri) 01:28 |  |  | 【編集
はじめまして
きりんともうします。ブログ6周年おめでとうございます。
少し前から拝見させて頂いてます。実母が認知症です。現実を受け入れられなくて、辛い時もありましたが、認知症の家族を持つ方々の介護日記を拝見し勇気づけられている毎日です(*´▽`*)これからもブログ続けて下さいね。突然のコメント失礼しました。
2011/11/18(Fri) 06:03 | URL | きりん | 【編集
もう一年に
花子さんが入院されて一年のコメントを読み、昨年、花子さんの入院を心配な気持ちで読んだ記憶がよみがえりました。早いですね、一年。震災があったり、色んな事が起こり、未来への希望を失ってしまいそうな、心が折れてしまいそうな一年でした。そんな中、明るく気丈に、ご両親、花子さん、ランちゃんをお世話してきたスリブリさんに頭が下がります。これからもブログを続けてください。応援しています!
2011/11/22(Tue) 20:18 | URL | のら | 【編集
はじめまして
はじめまして。私もアルツハイマーの父を母と二人で介護してます。私の場合は在宅で、まだ、頑張ってますが、日記を拝読し…同じ気持ちに涙が出ます。
父は65歳から病院に行きはじめたので若年…ではなかったものの、現在の段階になるまで、本当に…本当に色々ありました。
それでも、歯を食いしばり、今の状態で、脳は三分の一無くなって症状は酷いものの、父の穏やかな欲のない笑顔を見る度、切なさとまだ、頑張りたい思いと、幸せすら、今は、思えます。
介護は、本当に色々な気持ちを教えてくれますね。
私もそ~ですが、お互い、身体に気をつけて、頑張りましょう。
2011/11/23(Wed) 00:58 | URL | は~こ | 【編集
はじめまして!
はじめまして!
アルツハイマーを調べていたらここをみつけました!
実は私の大切な人のお母さんが
アルツハイマーかもしれないんです…
旦那さんは亡くなり
おばあちゃんとおじいちゃんは病気で倒れてしまっています 

私も私の大切な人もまだ
高校生です

彼はこれからもしかしたら
ひとりで家族を支えなくては
ならなくなります…

私には何もできないのでしょうか…
彼もストレスとかで
病気になってしまいそうで
怖いです…
2011/11/25(Fri) 09:49 | URL | リプトン | 【編集
はじめまして☆
いつも読ませていただいていますが初コメをさせていただきます。

ブログ6年目、おめでとうございます☆☆

奥様・ご両親・ランちゃんのこと、そしてご自身の体調など…どうか無理のないよう、ケアマネさんや周囲の皆さん方とうまく乗り切っていかれますよう、陰ながら応援しかできませんが、お祈りしていますね。

私は介護の仕事をしており、プライベートでも近所に住む実両親(二人とも軽い認知が始まっています)の通い介護をしています。
一応介護のプロなのに、自分の親のことだとイライラしたり、こちらの心身が参ってきそうな時もあります…。

また、スリブリさんご夫妻とうちの夫が同級生なので、余計に(勝手に)親しみがわいてしまいました(^.^)

風邪も流行っているようですが どうかご自愛くださいね。
2011/11/26(Sat) 02:32 | URL | かおり | 【編集
リプトンさんへ
彼のお母さんがアルツハイマーかもしれないとの事。きっとまだお若いのでしょう。気持ちは落ち込むかもしれないけど、周りにきっと力になってくれる人がいるはず。今後進行していけば、到底高校生の彼が一人で抱えられる問題じゃない。二人で考え込まず、周りの人に素直にSOSを発信しましょう。
2011/11/26(Sat) 14:50 | URL | りいこ | 【編集
リプトンさんへ
コメントありがとうございます。
大変な状況に、胸が痛みます。
彼に、少しでも早く、公的な所に相談するように、
言ってください。
地域包括支援センター、役場、市役所、区役所。
近くの、認知症の人と家族の会。
相談できるところは、たくさんあります。
敷居が高く、馴染めないかもしれません。
でも、思い切って、行ってみると、
親身になって、相談に乗ってくれます。
もし、自分と合わないと思ったら、
他に相談すればよいのです。
気おくれせず、遠慮せず。
思い悩み、考え込まないように。
良い道は、必ず、見つかります。
抱え込んじゃ、ダメですよ。
 
りいこさん
ありがとうございます。

2011/11/26(Sat) 22:31 | URL | スリブリ | 【編集
ありがとうございます
りいこさん
スリブリさん
ありがとうございます

ちゃんと周りの人に
相談したいと思います

とても助かりました
2011/12/31(Sat) 15:53 | URL | リプトン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可