お墓参りに行った翌日、
いつものように、晩御飯の時間に、
病院へ行った。
 
花子さんは、にこやかに迎えてくれる。
 
昨日は、楽しかったな。
覚えてる?
 
そしたら、
 
これ。
 
と言って、
胸の前で、両手を合わせた。
 
目は、ウルウルして、赤くなる。
 
エッ!
覚えてるの?
よく覚えてたな~
 
花子さんは、微笑んで、うなずく。
 
 
 
最近の花子さんは、
短期記憶は、なくなっている。
 
僕が、ずっとそばにる時も、
手を洗いに、流しへ行き、
花子さんの元へ戻ると、
その日初めて会ったように、
驚き、喜ぶ。
今まで一緒にいたことも、忘れてしまう。

 
月に2度、
家族会で、
同僚仲間と、散策するが、
翌日まで覚えていることは、あまりない。
 
一生懸命思い出させようと、
印象的なことを、2、3振ると、
ようやく、思い出す。
出てこないことも多い。
 
出かけた翌日の、日課だ。


 
それが、茨城へ行った翌日に、
覚えているか聞いたら、
 
言葉で表すことは、できないんで、
動作で、はっきりと、意思表示をした。
 
びっくりだ。
 
うれしくて、病室にいた看護師さんに、
前日のお墓参りのことを、話した。
 
花子さん、良かったね。
 
声をかけられ、うれしそう。
 
面会室に入り、
食事を運んでくれた、スタッフの方にも、
説明。
 
花子さんと、手をとって喜んでくれた。
 
 
 
心に刻まれた、大きな喜びは、
認知症の人でも、記憶に残るのを実感した。
 
 

先週は、絶好調だった。
17日に、
本人と、つれあいの家族会「木曜会」で、
大船にある、フラワーセンターへ、
薔薇を見に行った。
 
皆さんから、
 
花子さん、調子いいね。
今までで、一番いいんじゃない?
 
と、言われる。
 
芝生にシートを敷いて、
お弁当を食べた後、
僕の膝枕で、熟睡だ。
 
マイペースと、
皆さんとの交わり。
バランスが良く、とても和やかだった。
 
 
 
平和な日って、いいね~




では、晩御飯

花子さんは、
カジキマグロのムニエル定食。
我が家の食卓にも、
度々出る、大好物。 

カジキマグロ定食  

僕は、
ほうれん草と卵炒め、
カレイの塩焼き。

あとは、好物の、冷奴。
夏に向け、これからは、毎日のように出てくる。
お酒は、奈良の春鹿

カレイの塩焼き



       
ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/22(Tue) 22:01 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可