9月14日 午前3時40分
携帯電話の音に飛び起きた。

お父様が、心肺停止になりました。
今から病院に来れますか。


すぐ伺います。

1階に寝ているお袋をおこす。

お父さんが危険な状態らしい。
これから病院へ行くけど、どうする?


私も行く。

着替えさせて、車に乗せた。
病院までは、車で10分。
着いたら総務課の人が待ち構えていた。
すぐに、病棟へ。

ナースステーションに向かう。
心臓のモニターは、
ツーー
という音で、上下に動かず、直線だった。

病室に行く。
親父の顔色は、まだ赤みがある。
顔を触っても、手を握っても温かい。

お袋と僕で、大声で呼びかけ、
体をゆすっても、
目は開かなかった。




8時間前、お袋と二人で、病院へ行った。
僕が、花子さんの食事介助をしている間、1時間、
お袋は、ずっと親父に話しかけていた。

親父は目を明けなかったが、
僕たちが来ているのは、間違いなくわかっていた。
うなずいたり、口をもぐもぐしていた。

亡くなるときに立ち会えなかったが、
その前に会えたことで、お袋は満足していた。



大正6年生まれ、96歳。
天寿を全うし、悔いのない人生を楽しんだ、
大往生だ。


皆様にはご心配を頂き、
本当にありがとうございました。


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/23(Mon) 18:59 |  |  | 【編集
ご冥福をお祈りします
お父様のたくましい生命力・スリブリさんの親思う心の深さに敬服していました。
96年の人生をまっとうされての旅立ちです。
心よりご冥福をお祈りします。
2013/09/23(Mon) 19:50 | URL | miki | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/23(Mon) 20:24 |  |  | 【編集
安らかに
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2013/09/23(Mon) 20:59 | URL | myu*myu* | 【編集
御幸せでしたね。
心よりご冥福お祈り致します。

御家族に愛され御満足だと。。。

お母様の寂しさがお辛いと思います。

私も今年で七回忌。寂しさは倍増です。スリプリさんも

何かと暫くは大変ですよ。 悲しんでる間が無いのが現実かも。

どうぞお身体ご自愛下さい。。
2013/09/23(Mon) 21:49 | URL | サキ | 【編集
天寿を全うされた…と言う言葉がふさわしいお父様の御生涯でしたでしょうか…
こころよりご冥福をお祈りいたします。
2013/09/23(Mon) 22:22 | URL | りいこ | 【編集
言葉の表現が適切かどうかわかりませんが。
お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りいたします。
2013/09/23(Mon) 22:31 | URL | ころん | 【編集
心より お父様のご冥福をお祈りいたします

2013/09/23(Mon) 22:32 | URL | ウルル | 【編集
お父様のご冥福を心よりお祈りします。
2013/09/23(Mon) 22:44 | URL | まよっち | 【編集
お父様はお母様の声を聴いて安心して旅立たれたのでしょうね。
お母様、スリブリさん、ご家族皆様がずっとそばにいたことをお父様はちゃんとわかっていたはずです。
そして今も・・・ 楽になったカラダでスリブリさん達を見守っていると思います。 ランちゃんに続いて寂しいですね・・・
でもスリブリさんには愛する花子さん、お母様、息子さんご夫妻。そばにいる方がたくさんいるから・・・きっと大丈夫ですよね!
少し時間が経って落ち着いたらー スリブリさんもお父様のようにこれからも素晴らしい毎日を過ごせますように・・・☆

お父様のご冥福をお祈りいたします。
2013/09/23(Mon) 22:49 | URL | miho | 【編集
おつかれさまでした
お父様のご冥福お祈り致します。私の母も96歳で大往生でした。 お別れの時 お母さん おつかれさまでした と声をかけ 顔を撫でました。思いだし涙がでちゃてます。 寂しいものですよね。
2013/09/23(Mon) 23:59 | URL | ぴすけ | 【編集
ご冥福をお祈りいたします
半年くらい前に
こちらのブログにご縁をいただき
二ヶ月かけて読ませていただきました。

お父様、うちの亡くなった父親にだぶります。

亡くなってもまだ
子どもにとっては、影響おおあり

まだまだ、お父様の思い出話も
聞かせてくださいね。

いちファンより
2013/09/24(Tue) 00:05 | URL | 亜理子 | 【編集
お父様のご冥福を心よりお祈りいたします。

お母様が納得されているのは救いですね。
忙しくなると思いますが、お疲れのでませんように…。
2013/09/24(Tue) 01:57 | URL | ゆるり | 【編集
96年間
お父上、長い間お疲れ様でした。
スリブリさん、お父上のお世話 お疲れ様でした。
どうか、お疲れが出ませんように。

ご冥福をお祈りいたします。
2013/09/24(Tue) 10:13 | URL | まっち | 【編集
お父様のご冥福を心よりお祈り致します。

本当に長い間、お疲れ様でした。
淋しくなられたことと思います。
どうぞ ご自愛下さいませ。
2013/09/24(Tue) 14:56 | URL | ちえっぺ | 【編集
御尊父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
私の祖母も7年前に96歳で亡くなりました。
明治44年生まれ。
明治・大正・昭和・平成と4つの時代を生き抜きました。
両親と共に頑張って傍に居たつもりでしたが、亡くしてみて「あれもしてあげたかった。これもしてあげればよかった。なんであんなスカン事(キツイ事)言うたんやろ。もっと優しくしてあげたらよかった。おばあちゃんはいつも優しかったのに」・・・・後悔と涙しかありませんでした。
7年経った今もまだ時折「おばあちゃん、ごめんね。大好きよ」と心に思う事もあります。
スリブリさんも長い年月色んなことがあったと思います。
96歳は大往生。
歳に不足はないはずですが、たとえ100歳でも200歳でも身内が亡くなるのは辛いです。
悔やまれる事も多々あると思います。
でも、そうして悔やみながらも故人を忘れず心に頭に置いていることが、何よりの供養になるのではないか・・・そう思います。
秋の彼岸に旅立たれたお父様が安らかである事を心よりお祈り申し上げます。
そして、お母様が一日も早く心の平安を取り戻されますように。
2013/09/24(Tue) 15:25 | URL | konici | 【編集
ご尊父様のご逝去お悔やみ申し上げます。

幾つになっても、親は親。わかっていても淋しいですよね。
私も先月、最愛の祖父を亡くしました。
忙しい日々が続くと思います。どうかお身体大事になさってくださいね。
2013/09/24(Tue) 19:05 | URL | あき | 【編集
ご冥福をお祈りいたしております。
2013/09/24(Tue) 19:12 | URL | gavo-22 | 【編集
お父様のご冥福をお祈りしております。
スリブリさん、長い間お疲れ様でした。
2013/09/25(Wed) 10:07 | URL | yamayamaya | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/25(Wed) 10:29 |  |  | 【編集
お父様のご冥福をお祈りいたします。
長い間一緒に過ごされたことを羨ましく思います。
忙しい時期と思いますが、どうぞご自愛ください。
2013/09/25(Wed) 19:54 | URL | おおつか | 【編集
お父様のご冥福をお祈り申し上げます。
96歳は大往生ですね。
でも家族にとっては年は関係なく、淋しいものです。
これからご葬儀などでお忙しいと思いますが、どうか無理なさらずお身体くれぐれもご自愛くださいね。

2013/09/25(Wed) 20:13 | URL | リリー | 【編集
お悔やみ申し上げます
お父様のご冥福をお祈り申し上げます。
お母様がお気落としのことと思いますので
大変だと思いますがメンタルケアを心掛けてあげて下さい。私は祖父母の時に失敗したんです…祖父が亡くなった後、今までに無く気丈に振る舞いそれまで拒否だったディサービスにも必ず行くようになってたので安心したとたん病状が悪化して…なので。要らぬお世話だと思いますが…
2013/09/25(Wed) 23:03 | URL | mimichan | 【編集
心よりご冥福をお祈り申し上げます。心より…
2013/09/25(Wed) 23:59 | URL | あいな | 【編集
お父様、旅立たれたのですね。
大往生とは言え、やっぱり悲しいですよね。
ご冥福をお祈りします。
2013/09/26(Thu) 14:52 | URL | ナオ | 【編集
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

こちらのブログを拝見させて頂いて2年になります。
どうかお身体、ご自愛ください。
2013/09/26(Thu) 16:12 | URL | akiaki | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/26(Thu) 21:44 |  |  | 【編集
数年間読ませていただいてました。
この日がいつか来る、と思っていましたが…
こんなに介護にがんばれる方、なかなかいないと思います。
お父様は幸せだったと思います。
スリブリさん、体に気を付けてくださいね。
ご冥福をお祈りいたします。
2013/09/29(Sun) 23:24 | URL | kana | 【編集
本当にお疲れさまです  お悔やみ申し上げます
私、花子さんと 同い年です お義姉さまに おかあさん と言った花子さんを思うと胸がいっぱいになります
泣いてしまいます  いつも 祈ってます
2013/09/30(Mon) 09:04 | URL | 伊予の道後より | 【編集
お父様のご冥福をお祈りいたします。
スリブリさんが力の限りお世話をされたことはお父様にも十分伝わっていると思います。
96歳とは天寿を全うされた大往生でしたね。

先日の講演会にはいらしているのかな、と思いながら、私は主人に付き添ったままでした。
スリブリさんもお体大切になさってください。
2013/10/01(Tue) 21:20 | URL | Y | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可