以前から訪れて下さっている方はご存じのように、
僕は、社会不安障害と言う病気を、抱えている。

 ( 初回の記事はここ→社会不安障害(SAD)1 )

初めて診断されてから、もう6年半もたった。
いまだに薬は飲み続けている。

でも、ここんところ、何とか克服しつつある。

今まで、1対1の人との会話が苦手で、
また、異常な緊張で、
人前での話は全くできなかったが、
最近は、大勢の人の前で話したり、
取材、Dr.との話も、落ち着いてできるようになった。

これは、薬を飲んでいるという安心感。
そして、僕自身がこの病気の原因、発症の仕組み、
気持ちの持ち方を理解できたことによって、
不安がなくなってきている。

今は、自信を持って人前に出ることができるようになった。

進んで前に出るほど変わってきた。


立命館大学の津止教授が事務局長をしている、
「男性介護者と支援者の全国ネットワーク(男性介護ネット)」
主催する、「ケアメン★サミット JAPAN1」が、
11月16日(土)、17日(日)と、
京都で開催される。

ケアメンとは、男性介護者のこと。
テーマは、「介護退職ゼロ作戦フォーラム2013」
    詳細はここ
       ↓
ケアメン★サミット JAPAN 1

その中に、リレートークがあり、
「介護と仕事の両立に課題を持っている方」の募集があって、
応募してみたら、依頼が入った。

自分から人前に出ようなんて、今までは考えれないことだ。

15分のスピーチなんで、上手く伝えることができるか。


大変だったのは、宿泊場所探し。
今度の土日は、京都の紅葉観光のピーク。
どこも空いてない。

さんざん探したが、どこもないので、大阪まで検索。
ビジネスホテルは空いてない。

やっと空いているのが、
大阪難波にある、サウナとスパ(風呂)のビル内にある、
カプセルホテル
まあ、寝れるだけでいいや。と思い、
そこに決めた。

なんだか、楽しそうだし(笑)

でも、一昨日、事務局の方から、
大津市にあるホテルが取れたとの連絡。

やっぱり、ゆっくりできるのは、この上ないし、
翌日は緊張する場なので、休めることが肝心。
すぐに、お願いした。


僕が一泊するので、一番心配なのが、お袋。

食事、見守りをどうするか。

息子夫婦、姪っ子にヘルプを頼む。
調整してもらって、
どうにか、
安心して過ごさせる目途ができた。

花子さんには申し訳ないが、京都に行ってきます。


一番初めに書いた、「社会不安障害」
今は、「社交不安障害」と名称が変わったらしい。

英語直訳だと「社会」だが、
「社会の不安」と言うと誤解が多いので、
病気の実態に合わせた、「社交」に変わった。

僕もこの方が、症状と合うので良いと思う。



この情報を教えてもらったのは、
朝日新聞の記者からです。

いま、朝日新聞神奈川版で、僕の介護について、
連載で記事にしてくれている。
今日で、7回目だ。
もう少し続くらしい。

さすが新聞記者の取材はすごい。

僕の家族、Dr.、看護師、家族会・・・
たくさんのところに、取材に行っている。

熱心で、ありがたい。
そのお蔭で、詳しく、綿密な記事になっている。
優しさもあふれている。

朝日新聞デジタルを登録している方は読めます。
無料体験もある。

環境が整ってなく、でも読んでみたい方。
内緒で、PDFを送ります。

PDFが開ける方は、
お名前、持っていればハンドルネーム、
お住まいの都道府県(住所はいいです)を書いて、
このブログの横の、下の方にある、
「メールはこちら」までお送りください。
または、コメントを未公開にして、
メールアドレスをお知らせください。


さて、晩御飯

花子さんは、 ミートローフ定食

鳥ひき肉蒸し定食 


僕は、鰤の照り焼きと、肉じゃがを作ってみた。
あと、買ってきた白菜の漬物。
お酒は、山形の出羽桜 一耕 ぬる燗で。

鰤の照り焼き 

   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓                   ↓
      にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/15(Fri) 00:30 |  |  | 【編集
是非読みたいわ!
メールで送れるのですか?
時間に余裕の有るときでいいですからね、
2013/11/15(Fri) 00:32 | URL | ウルル | 【編集
はじめまして
はじめまして。
何度かブログ拝見させていただいておきながら、朝日新聞の記事がスリブリさんということ今知りました。
新聞に載っていた花子さんとの写真、とても幸せそうに笑うおふたりに胸が熱くなりました。

2013/11/17(Sun) 21:48 | URL | ひとりっこaaya | 【編集
ケータイでは
PDFは見れないのかな?
メールが送れないので一応アドレスを残します。

パソコンがもうしばらくすれば手に入るので、メール送らせてください。

私事ですが、
私は鬱病患者です(でした)。
ほぼ完治し、無理矢理気味に仕事復帰しました。

鬱病はアルツハイマーと比べれば楽な病かもしれません。
いや、完治できるので確実にそうだと言えます。

ただ脳の病気なので共通点も少しある気もしています。

鬱病でも記憶にかなり影響があります。

昔の自分を思い出せないことがあるのです。
そして注意力の欠如、体のだるさ、
気力の低下、様々あります。

どれも健常な方にもある症状ですが
そこに精神的な面で追い打ちをかけられるようなイメージです。

今はありませんが、
自殺未遂の経験もあります。本気でした。

…いえ、今はとても元気です!

ただ、失われた注意力の欠如などはなかなか戻ってきません。
ミスが多すぎます。

なぜかどこかでアルツハイマーの患者さん、花子さんとシンクロできる時があるのです。

だからはじめからずっと読ませて頂きました。

稚拙な内容ですみません。
きっと自分が約3年前にかかったこの鬱病にならなければ、スリブリさんの温かい日記に出会えなかったと思っています。ありがとうございます。

スリブリさんも鬱病を疑っていた時期があったと昔の日記にありましたが、愛情と御自身の力によって乗り越えられたようでとてもすごいことだと思いました。

心の持ちよう、愛情と勉強させて頂いています。
2013/11/18(Mon) 02:09 | URL | よっち | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/18(Mon) 18:49 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/21(Thu) 13:23 |  |  | 【編集
初めまして、神奈川の施設で事務経理をしているタツヒコです。

ブログ村から来ました。
素敵なブログですね^^

よろしければ相互リンクお願いしてもよろしいでしょうか?

当サイトでは最新の介護業界のニュースなどを配信しています。


■当ブログ
http://xn--ecknt9o.biz/
2013/11/21(Thu) 18:23 | URL | タツヒコ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/23(Sat) 12:37 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可