僕はいつも、晩飯に1時間以上かける。
一杯酒を飲みながら、テレビを見る。

その時間帯は、ドタバタした番組が多いので、
ほとんど、録画を再生。

一本見て、、何気なくチャンネルを回したら、
NHKで、歌番組をやっていた。

ちょうどチャンネルを合わせた時、
「名曲秘話」というテーマで、
南こうせつがが出てた。

曲は 『神田川』
久しぶりに、じっくり聞いた。

涙が、ポロポロと出てきてしまった。
歌を聴いて涙を流すなんて、何年振りだろう。

この曲のことは、6年前に、
「ナツメロ」と言うタイトルで少しだけ書いた。

僕と花子さんを語るテーマソングは、
やはり、この曲だ。


6年前とは、まったく違う気持ちで聞いていた。
音楽と、20歳から23歳までの、
そのころの生活は変わらないが、

自分が今置かれている状況によって、
受け取り方が、違ってくる。


今は、あの頃の、
可愛くて、いたずらっぽく、
優しかった花子さんが、
頭の中に、あとから、あとから出てきて、



涙が、とまらなくなる。


若年性認知症。
本当に、残酷な病気だ。

   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓                   ↓
      にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 


コメント
スリブリさん、本当に残酷な病気ですよね。あたしの叔母もそうです。人一倍おしゃべりで、明るくてチャーミングな叔母でした。
でも、だから花子さんのこともスリブリさんのこともわかったし、意味のないことは、ないと思います。でも、涙がでてしまいます。治せることができたら。応援してます。スリブリさんと花子さんから元気をもらってます。ありがとう。一緒にふんばりましょう。
2013/12/11(Wed) 00:36 | URL | まろきち | 【編集
見かけも中身も、健康な頃の花子さんとは別人のようかもしれないけど、
今の花子さんも、スリブリさんにとって、可愛くて愛しくてたまらない存在なんですよね?
その愛する花子さんが、生きていてくれるんですよね?
2013/12/11(Wed) 11:27 | URL | かめこ | 【編集
スリブリさん、いっぱい泣いたらいいと思います。でも、笑顔になる瞬間もあるでしょう?
だから、頑張りましょう。エールを送ります。
2013/12/11(Wed) 22:39 | URL | りいこ | 【編集
はい
その時のかけがえのない思い出がありますよね。

神田川なんとなくせつない歌詞とメロディーで世代は違っても、僕も好きなんです。

スリブリさんはすごく具体的な思い出を思い出し泣かれたのですよね。
その時のせつない気分、もうあの頃は戻ってこない、そんな気持ちはわかるつもりです。

でもそんな時を過ごした花子さんと今も一緒にいれるスリブリさんがうらやましくもあります。

それは深い深い愛情だと感じられるからです。スリブリさんのブログしか読んでいないのに、こんなに愛情が伝わる、どれだけの愛なのかなって想像もつかないくらい深いです。

それが僕にはとても羨ましいです。

認知症になっても感情はしっかり残るんですよね?
僕はそれをはっきり信じることができました。

花子さんは今でもわかるんですよね。スリブリさんの愛情が。

認知症になったからスリブリさんに表現できた愛情もたくさんありましたね。

それは認知症になっても花子さんがスリブリさんにあげられる宝物だったのだと思います。

2013/12/12(Thu) 01:15 | URL | よっち | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/15(Sun) 00:41 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可