8月末から、ずっと忙しい日が続いている。
手帳に隙間がなく、ずっと埋まっている。

なかなか更新できず、ごめんなさい。




前回の日記でお知らせした講演会が、
15日、横浜桜木町で行われた。

認知症専門医、行政、地域包括、ソーシャルワーカーとともに、
僕が、介護家族としての体験談をお話しした。

持ち時間、30分。
伝えたいことはいっぱいあるが、
短い時間なので、3つに絞ってお話をした。


1. 周囲に伝える
  認知症介護は一人で背負いきれない。
  地域、公的支援は必要。
  そのために、近所、知人に知らせるのはとても重要。

2. 家族会
  家族会からたくさんの励まし、勇気をもらった。
  制度についても、すべて家族会から教わった。
  家族会は、僕にとって、介護の支えになった。

3. 忘れても心は生きてる認知症
  認知症の人は、何もできなくなった人ではない。
  豊かな感情、優しい心は持ち続けている。


これまで、専門職、地域ではお話をすることがあったけど、
大きい会場で、一般の人たち向けは、初めて。

良い機会だったので、中学、高校時代の友人、
仕事で知り合った仲間、
介護職の方たちにもお知らせした。


僕も変わったもんだ。

今までは人前で話すことができず、
いろんな口実をつけて断ってきたのに、
講演会に出て、
自分から誘うなんて。


でも、良かった
評価は別にして、
緊張しながらも、介護家族としての、
正直な気持ちを話すことができた。


終わった後、高校時代の親友二人と、
炉端焼き、蕎麦屋のはしご。

ビールが旨かった。

良かった



帰りは遅くなるので、
お袋には、夕方からヘルパーさんに入ってもらった。


帰ってすぐ、お袋のところへ。


無事、熟睡していた。


よかった


良かったが3つ重なるなんて。
久々の、幸せだ。


では、晩御飯
花子さんは、豆腐のそぼろあんかけ定食

豆腐の肉あんかけ定食  


僕は、豚肉とゴーヤのチャンプル
手羽元を焼いた。 
お酒は、食中酒として合う、京都まつもと


ゴーヤチャンプル



ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可