2月19日はお袋88歳の誕生日。

米寿を迎える。

日曜日に、ファミリー全員が集まってお祝いをした。
星子さんのお母様も参加してくれた。

全員で11名。

家族全員と言っても、一人足りない。
お互いに大好きで、気遣いをしあう仲。


花子さん。


今回は病院から連れて来ようとは思わなかった。
今の症状では、外出はとても無理。
皆の中で楽しむより、
外に出る苦痛を与えてしまいそう。


いつも、僕がついているから大丈夫。



米寿。


せっかくのお祝いなので、
子供、孫を全員参加させたい。

でも、それぞれの仕事の業種が全く違う。
日曜、祭日でも休めない仕事もある。
休みが決まるのが、2週間前もいる。


前から予定を組み、
皆が揃えるのは、
ピンポイントで、2月8日だけ。

少し早いが、その日に決め打った。



成田、足柄、東京、横浜から12時に我が家に集合。
蕎麦懐石を出す、料理屋さんに行った。

お袋、すごく喜んでいた。
お祝いができて、本当に良かった。


2週間前に、またあばら骨の骨折をしてしまった。
前回は左で、今回右。
ようやく治ってきたというのに。

  デイサービスの帰り、
  車から降りた時、
  左手はヘルパーさんが
  握ってくれたが、
  右手を門扉に手をかけた。
  門扉が動いてしまい、
  しりもちをつく。
  その時、取っ手にあばら骨をぶつけ、
  折れてしまった。

胸の痛みもあり、
歩けなくなったことに、
お袋は悲観して、すごく落ち込んでいた。

毎日のように、泣いている。
死にたいと口走る。


皆が集まり、それぞれプレゼントを持ち寄り、
優しい言葉がけ、励まし。
美味しい料理。

感激して、何度も何度もお礼を言っていた。
喜びがあふれていた。



プレートには

「おばあちゃん、
 長生きしてね」


と書いてもらった。




料理の写真と集合写真は、
別のカメラ。

今回アップできないので、
お祝いとは関係なく、
晩御飯。

花子さんは、蒸し魚定食。
アンパンマンのふりかけ。
(プレートの横に置いてある袋)
ふりかけの前、花子さんに袋を見せて、

ほら、アンパンマン。


と言うと、いつも、ゲラゲラ笑う。
最近は、笑いを引き出すのには、アンパンマン。

時には、笑いながら、

バカ、●△○■・・・

と言う。
多分、

バカ言ってんじゃないの。
子供じゃないんだから


と言っていると思う。

魚蒸し定食

僕は、たまには贅沢、
サーロインステーキ。 
お酒は、名もない赤ワイン。

サーロインステーキ


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

コメント
おめでとうございます
お母様の米寿、おめでとうございます。
子・孫全員集合をかけてのお祝い、お母様は心から喜ばれたことでしょう。

母もかつて米寿を迎えましたが、結局、娘である私が面会にいくことが最大のお祝いだと悟って、ベッドに寝ている母に「お母さん、88歳になったよ。米寿だよ。お母さんは長生きしたよ」と声掛けをしました。夫がコンデジの動画で撮っていますが「ひたすら私の目を見つめる」レベルで理解できていたと思います。実母30歳の頃、実父50歳くらい、実妹30歳くらいとみんな若くして亡くなっていますので、母ひとり長生きできました。

人生は、人それぞれ。お母様は無事に米寿を迎えられました。2年後の卒寿もお元気で迎えられますように!
2015/02/13(Fri) 14:11 | URL | miki | 【編集
スリブリさんの忙しさが良くわかりました。忙しい中ちゃんとごはんを作って尊敬します。どれも美味しそう。
2015/02/14(Sat) 18:59 | URL | suzu | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可