5月16日(土)、5月17日(日)に、
東京市ヶ谷で、
全国若年認知症家族会・支援者連絡協議会
第6回総会・第9回全大会があり、

「認知症家族会☆彩星の会」として出席した。

北海道から沖縄まで、各地区の家族会の代表の方が、
東京に集まった。


若年性認知症の本人と介護家族が持つ
たくさんの課題について、
全国から多くの方が集まり、二日間にわたって
討議をする。

若年性認知症の介護家族として、
本当にありがたいと思う。



一日目は全体会議で
各団体の活動報告、情報交換が行われた。
終了後に懇親会。

二日目は、
テーマ1 「若年認知症の初期、軽度期の支援や課題について」
テーマ2 「グリーフケア(看取り後の家族支援)について」

各テーマとも、話題提供者による事例発表の後、
グループ討議が行われた。

皆さん熱心に、白熱した議論を繰り広げていた。

実りのある二日間だった。



東京都新宿区市ヶ谷が会場だったので、
我が家からは、十分日帰りで往復できる。

でも、一日目は懇親会があるので帰りが遅く、
二日目は、朝早くてお袋のデイサービスの送りに
いられない。

二日間見守りができないので、
ショートステイを入れた。



せっかくお袋が、お泊り。
どうせなら、東京のビジネスホテルにでも
泊まろうかと思ったら、
どこも満員。

カプセルホテルもいっぱいだ。

外国人観光客が多く
東京に遊びに来る人がいっぱいいるって、
テレビでいつも流れていたな~


懲りずに何回かホテルの予約状況を調べる。

さすがに、インターネット世界。
キャンセルが出ると、空き部屋情報が載る。
でも、モタモタして、会員登録なんぞしてると、
すぐに、部屋が埋まる。

コツをつかんで、前日も検索。

空き部屋が出た。
申し込みをすると、運よく部屋が取れた。

でも、大塚にあるビジネスホテル。
東〇イ△
市ヶ谷から大塚までどのくらいかかるのか??

そんなことも知らずに申し込んだ。

電車乗って、30分。
家に帰るより、近い。


一日目、
懇親会が終わったのが20時ごろ。
そこから大塚へ行く。

始めて降りる駅。
なんだか、旅行気分。

ホテルに入って、
少し休んで、
大塚の街を徘徊してみる。

込み入った、下町。
親しみがわく街だ。


せっかくだから、
お寿司屋さんに入ってみた。

懇親会でたくさん食べたが、
ゆっくりと肴をつまみ、酒を飲みたかった。

カウンターに一人黙って座る。
周りは常連さんらしい人たちで、にぎわっていた。

日本酒を飲みながら、季節のお刺身。
のんびり、ゆっくりしたな~

僕は、一人で飲むのが好きだ。
ふらっと入って、酒を飲む。
板前さんや隣の人との会話もいいが、
黙って、ちびりちびりもいい。


こんな時間、久しぶりだな~
ふわあぁっとして、ストレスが
頭のてっぺんから抜ける気がする。

最後にちょっとだけ寿司をつまみ、
お店を出る。

歩って帰るのが気持ち良い。

ホテルはすぐ近く。
シャワーを浴びて、
お袋に起こされることもなく、
熟睡できた。

翌日はモーニングを食べて、
会場へ。



日常的な生活空間から離れ、
介護や周囲のことを気にせず過ごせた。


二日目の会議は早めに終わった。
家に戻ったら、17時半。
花子さんの病院に間に合う。


金曜日はバタバタして病院へ行けなかったので、
三日ぶり。


病棟に入ると、
花子さん、満面の笑顔で迎えてくれた。
食事が終わるまで声が出ることなく、
ニコニコして完食できた。


お袋には申し訳ないが、
息抜きをさせて頂きました。


さて、晩御飯。
花子さんは、ミンチ定食

ミンチ定食

僕は、鰤の塩焼きと野菜炒め。
お酒は、神奈川県熊沢酒造の鎌倉栞

ぶりの塩焼き 


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可