一昨日のこのブログへの訪問者数 2843人
昨日の訪問者数 1012人


最近は一日400~600人なので、すごい数字だ。


理由は、、、


11月10日の毎日新聞朝刊一面下段の「余禄」のコーナーに
このブログを取り上げて頂いたからだ。

毎日新聞 
(クリックしていただくと大きくなります。
 掲載は毎日新聞に了解を取っています。)


この「若年性アルツハイマー介護日記」を読んで頂き、
記事にしてくださった。



引用していただいたのは下記の日記だ。

2010年11月17日  入院
 (クリックするとこの日記に飛びます)

花子さんが入院をして、もうすぐ5年になる。
長い入院になってしまった。

改めて読み直すと、辛かった状況を鮮明に思い出す。
自分が書いた日記なのに、読んで涙が止まらない。

この日記にはコメントを41件も頂いた。
返事ができないブログなのに、
皆さん親身になって励ましてくれた。
たくさんの人に支えられているのを実感した。



2人の出会いのころのモノクロ写真はこちら

昔話 1

今さらながら、よくこんな話を書いたものだ。



うれし涙の日記はこれ
 
花子さんのディナー

こんな時もあった。
今は、徐々に進行をして
この頃とはだいぶ違うのを感じる。



記者の方はこのブログをすべて読んで、
この3つの日記を取り上げて頂いた。

この流れは、
なんだか、ひとごとのように心に沁みる。



今回の新聞の反響は大きく、
たくさんの方から感想を頂いた。

すべて励まし。

新聞社にも手紙が入ったらしい。


ありがたいことです。


さて、晩御飯
花子さんは、豆腐田楽味噌定食

豆腐味噌田楽定食 

僕は、鰤の照り焼き
お酒は千葉県成田の長命泉

鰤の照り焼き定食 
  

ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
コメント
もう5年ですか
スリブリさんの介護で心に残るエピソードはたくさんありますが、入院の日が1番つらかったですよね。

認知症の人は、自分がぎりぎりまで追い込まれたことがわかるんですよね。心の底の本音を口に出す。家族が大変な状況だということも理解できるので家族の決断に従う・・・。本人にも家族にもつらい局面ですよね。

たくさんの人に読んでいただいて、認知症の人のこと、家族のこと、などへの理解が深まることに期待したいです。ひとごとではなく、自分の問題としてとらえる時代に突入しているのですから。
2015/11/13(Fri) 11:38 | URL | miki | 【編集
ブログ拝見させていただきました。
わたしの母も若年性アルツハイマーです。
お互い頑張りましょう。
2015/11/13(Fri) 23:31 | URL | せっきー | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/04(Fri) 19:35 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可