昨日、胃瘻造設手術のために転院。
本日、手術が行なわれた。

両日とも、息子夫婦が休みを取り
付き添ってくれた。


手術は無事に終わった。



昨日、9時に病院へ行く。

退院手続、精算を終わらせ病棟へ。

インフルエンザで面会禁止なので、
息子夫婦は外で待っていて、
僕一人中に入った。


前の日に、
インフルエンザに罹っていないか、
容態はどうなのか。

気になって、面会はできないのは承知で、
病院へ行った。

やはり会うことはできなかった。

ナースステーションで、
状況だけを聞く。

元気な様子を聞き、一安心した。



病棟に入り、花子さんに会うのは
5日ぶり。

元気だった。

僕が呼んだら目を向けた。

花子ちゃん、お父さんだよ。
元気だった?


じっと見ている。
わずかに微笑んだ気がする。


ストレッチャーに移し、
介護タクシーに乗って次の病院へ。

以前までは僕が後ろから車でついて行ったが、
自家用車は息子に任せ、
僕は花子さんの横の補助席に同乗。

ずっと手を握っていた。

久しぶりの車。
外の景色と、太陽。

遊びに行くのなら、どれほど楽しいか。



すぐに新しい病院へ着き、
病室に移された。


こちらの病院も、
インフルエンザで全病棟面会禁止。

許可をもらって、病室へ入った。

翌日(今日)の手術について看護師さんから説明を受ける。

予定は10時30分になっていますが、
外来の状況により、午前中、どの時間に
なるか分かりません。

今は面会禁止になっていますので、
立ち会わなくても大丈夫です。


立ち合いを希望します。
是非お願いします。


看護課長に聞いてもらい、
了解が出た。



今日、息子夫婦と3人で
10時に病院へ行く。

病室に入った。
手術用のパジャマに着替えていて、
点滴をされていた。


呼びかけると、良い反応。

話しかけると、一度だけ、大きな笑顔が出た。

もっと話しかける。

今度は、泣き顔。
涙をためた。

手術が始まるまで、部屋を出て、
談話室で待つ。


11時45分にようやく呼ばれた。

花子さんはストレッチャーに乗っている。

皆で励まし、見送った。



手術は15分程度で終わると、
前もって話があった。

でもなかなか連絡がない。

トラブルがあるとは思えないのだが。


13時に看護師さんが、

手術は無事に終わって、病室に戻りました。
面会どうぞ。


胃瘻の処置を見せてもらう。
お腹に、キャップのついたボタンがある。

鼻についていた管が外れていた。
1年半ぶりにすっきりした顔。

まだ痛みがあるらしく、
手足を、強く動かし続ける。

顔も、しかめっ面。


今日は点滴で
明日から白湯を入れます。
明後日、栄養を入れて、様子を診ます。
異常がなければ、19日の金曜日に
退院して、前の病院へ戻ります。


5日間で戻るのか。
すごく早い。

手術をしたDr.は、
週に一度元の病院へ来るので、
連携が出来ているのだろう。




退院の日まで花子さんの面会は出来ない。

面会禁止もあるが、


突然、訃報が入った。

花子さんの実家、茨城から。

花子さんは4人兄弟で、
上3人が男の、末っ子一人娘。

3人の兄さんからは、
愛情をたくさんもらっていた。


長男宅から電話だ。

2番目の兄さんが亡くなった。

12日に肺炎で入院し、
病状が悪化し、14日に急逝された。


花子さんのことをかわいがっていた兄さんだ。

高校生の時は、車で駅まで送り迎えしたらしい。

結婚前、二人で茨城に行った時、

どういうつもりで来ているのか。

と、怒られたこともある。

妹のことが心配で、
病気になってからも、いつも気にしてくれていた。


明日、お通夜に行ってくる。
明後日の告別式にも参列する。



たくさんの思い出があり、
涙が出てくる。


不義理をしていた
親戚の人達にも会ってくる。


可愛くて、誰からも愛された花子さんだ。
皆さん気にしてくれている。

今の状況をお知らせしてくる。



次の日が退院だ。

花子さんに、茨城の報告をする。



15日に、花子さんの入院、手術、療養中に
お通夜、告別式、翌日退院。

不思議に、
重ならず、
隙間の中で、
花子さんにかかわる、
大事な用事が進む。

行ってきて。

という
花子さんの意思を感じる。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
昨日、病院へ行ったら、入り口に貼り紙がしてあった。

インフルエンザ発生のため
全病棟、面会禁止になります。
ご理解よろしくお願いいたします。



一昨日までは面会制限だった。
制限は、

 マスクをして手の消毒。
 熱がある人、
 小学生以下は
 面会を控える。


翌日(昨日)、病院内でインフルエンザが発生したらしく、
面会出来なくなった。


ナースステーションへ行く。
顔を見るだけの許可をもらって、
病室に行った。



花子さんは穏やかだった。





しばらく会えないのかと思いながら
声をかけた。
 
 
顔を見て、
話しかけるのが、
僕の心の安らぎなのだが。




口腔ケアと、手足のリハビリが大事な時。
出来ないのを不安に思う。
 
 
でも、もっと大きな心配。


3ヶ月前に、主治医と胃瘻について話し、
造設の方向で進めていた。

そこで、疥癬の再発。

治らないと検査、手術する病院への
移動ができないということで
完治するのを待った。


ようやく治り、
CT画像、触診、胃腸の働きを見て、
手術することになった。

ただ、年末年始にかかるというので、
1月15日に延期。

再チャレンジから1ヶ月待った。

そして、インフルエンザの流行。


もし、ここで花子さんにもうつると
また延期になる。


インフルエンザに罹ることは
何としても避けたい。



今日、面会ができないことを承知で
病院へ行った。

花子さんがインフルエンザに罹っていないか。
今の状況はどうなのか。
元気でいてくれるているのか。

転院の時に、
病院のレンタルパジャマを返すので、
私服のパジャマと下着を届ける。

届けるのを口実にしながら、
ナースステーションへ行き、
状況を聞く。



看護師さんに
よ~くお願いをした。

お願いしても、
防ぐことができないのはわかっている。

患者、すべての人に気配りをしてくれているのは
知っている。
 

無事に転院の日を迎えられますように。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
昨年末から新年にかけて、
何通も手紙が入る。


生命保険の見直し。
年金の選択と、申請。
銀行、郵便局から口座開設新規取引のお知らせ。

 
一番驚いたのは、



青い、

「介護保険被保険者証」が
送られてきたことだ。


僕の。


区分・認定記入はされていないが、
花子さんの更新で、何度も見てきた証書。





自分にも!!



1月5日で65歳になった。




ビックリ!!


自分がそんな年齢になるなんて。



でもな~


周りからは、
年に見えないと言われる。


若いつもりでいる。


だが、体力は
確実に落ちている。
精神力も、自分に叱咤激励をしている。



いつも、花子さんにかけた言葉。



まだまだ!!


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
あけましておめでとうございます。

今年の年賀状の文面です。

「初春のお慶びを申し上げます

 昨年中は大変お世話様になりました
 今年も無事に二人で新年を
 迎えることができました
 皆様のご支援の賜物と、
 心より感謝をしています
 また、昨年9月に長男のタロウ夫婦が
 1階に越してきました
 2世帯の同居が始まりました
 本年もどうぞよろしくお願いいたします」

年賀状を送れなかった方達に
この場でお送りします。



わが家の年賀状は、
これまで、花子さんと僕のツーショットを
載せていた。
残念ながら、今年は写真なし。

2人の写真を撮れなかった。

元旦に受け取って頂く年賀状には、
やっぱり、2人の笑顔を贈りたい。



同じタイトル「謹賀新年」で、
2015年
2013年
の年賀状は載せています。


1月1日、病院へ行き、
花子さんに新年のご挨拶をした。

僕と目を合わせてくれた。

2018.1.1 

今は、鼻から栄養を取っているので、
管がついている。

新年早々、見苦しくてすみません。

今月中には、これがとれる予定。
 

年末にヘアーカットをお願いしたら、
ショートカットになってしまった。

今までで一番短い。
 
病院へ来る訪問理容なので仕方がないが、
もう少し、かわいく仕上げてほしかったな(笑)



1日は、病院へ行く前に、
息子夫婦と一緒にお雑煮を食べる。
 
何度も書いているが、
わが家のお雑煮は「けんちん汁」
 
お袋の実家は、今は横浜市泉区だが、
相続で取り寄せた、90年前の謄本を見ると、
「鎌倉郡中和田村和泉」となっている。
 
けんちん汁は、鎌倉の建長寺が発祥と言われている。
実家のお寺も、その流れをくむ宗派。
 
それで、昔からけんちん汁なのだろう。

前の日、紅白歌合戦を見ながら
仕込んだ、けんちん汁と買ってきたオードブル。
 
けんちん汁 

オードブル 


 

病院から帰ってきて、
16時から、
毎年恒例、1月1日に親友6家族との
新年会。

43年間続いている。
 
今年は16人が集合した。

2018.1.1.新年会 

飲んで食って、大騒ぎ。

花子さんも必ず出席していたが、
残念。



みんな、気にかけてくれている。



昨日2日は、タロウのお嫁さん、
星子さんの実家に一緒に行った。
 
金太郎のふるさととして有名な、足柄。
 
結婚前の挨拶以来、2回目。

近くにある大雄山最乗寺に初詣に行き、
花子さんに、「病気平癒」のお守りと、
「天狗葉うちわ」を授かってきた。

お守り 

これから病院へ行って届けてくる。
 


平穏な1年でありますように。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
昨日息子のタロウ、お嫁さんの星子さんと
3人で飲んだ。


飲みに行く前に
花子さんのところへ行きたいと言うので、
面会に行った。

タロウは仕事だったので、
帰る時間に合わせて、駅で待ち合わせ。
星子さんは休みで、一緒に行った。


花子さんは元気だ。


僕がいつもおこなっている口腔ケアを見せた。

一緒に行くことも多いので、
何度も見せているが、
花子さんのできることに合わせて変えている。


一通りケアが終わって、
ここからが初めて。

ガーゼを細長く丸め、
奥歯まで入れる。

力強く噛む。
ガムを噛むように繰り返す。


食べれそうな気がする。
(でも、今は挑戦しない)

出てきた唾液も、
ゴクンと飲みこむ。

時々むせる時もある。

でも、咳をして出そうとする。
「ゴホン」が出来れば大丈夫。


2人はこれまであまり見たことがない反応に
驚いている。

星子さん、
お母さん、噛むことができて、
あごのラインが変わりましたね。
しっかりしてきました。


唾液誤嚥から誤嚥性肺炎になっていたが
唾液は流れ込まない。
痰の吸引も少なくなった。


快復という表現は、程遠い。
わずかな好転
ほんの少しだが
以前より良くなっている。

それが何よりの喜びだ。


まだまだ。



病院を出て、
車を家に置き、
3人で忘年会。

タロウのリクエストで、
焼肉にした。


色々な話をした。

2人の仕事、
僕の状況、

そして、何より、花子さんのこと。


年が明けて、1月15日の転院、
16日の胃瘻の手術の日は、
2人とも休みを取って付き添うそうだ。


胃瘻造設後のことまで話が及ぶ。

その後どうなるのか。
どうするか。


具体的に、いくつも例を出す。

それぞれを考える。


話しているうちに、
僕は涙が出てきた。


本当に最近、涙もろい。


これまで僕がすべて一人で背負ってきた。
花子さんが認知症と診断されて、13年。
鬱病の時も含めれば21年だ。
そして、同時に始まった親父、お袋の在宅介護。


2人が支えてくれると言う。





美味しい酒だった。



さて、
焼肉の写真を撮り忘れ。
肉だけで9種類も頼んだ。

他にもいろいろ。

唯一写真を撮ったのが、

「ニンニク揚げ」

これ

ニンニク揚げ 

トレーの中に油が入って、ニンニクたっぷり。

とても食べきれないと思ったが、
炭火でほどよく揚がってホクホク。

タロウは2、3個で、
僕と星子さんで完食。

残ったニンニク油を持って帰りたかった。
料理に使えば絶対に美味い。

僕は、白ホッピーで、中3杯
(ホッピー好きでないと通じないか)


今年はこれで終わりかな。

皆様のご支援を本当に感謝しています。
来年もよろしくお願いいたします。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
嵐のような年末の忙しさも
22日の神奈川県厚木市の講演で終わり、
ようやく、落ち着いた日がやってきた。



昨日と今日は花子さんのところに
2時間いることができた。

口腔ケアや、リハビリをやっていると、
2時間はあっという間に過ぎる。

何よりも、
一緒にいることが
僕の心の安らぎになる。


いつも思うが、


帰ってきて、
晩飯をつくり、
ゆっくりと、酒を飲む。

花子さんといることができた日は
気持が落ち着いているんだな~
 
凄い、癒し。


行かれない日は、
忙しく駆けずり回っている日。

充実感はあるが、ゆとりがない。


この二日間も
たまった仕事をこなしていたが、
多少、余裕。
 
夕方から病院へ。


花子さんも落ち着いている。

今日は、表情が良く
笑顔も出た。

写真を撮れなかったのが残念。


耳元で、スマホからクリスマスソングを流した。
四人部屋に移ったんで、
音を小さくして。

クリスマスの楽しかった思い出を話す。

反応はないが、
きっと、届いているだろう。



家に帰って、
クリボッチ。
(クリスマスの一人ぼっちのことらしい)
 
昨年は一人寂しく過ごしているところを
タイミングよく親友から電話があり
クリスマスパーティーに乱入。
    ↑ ここ

今年は、一人でクリスマス気分を味わう。

帰りにスーパーに寄った。

モモ肉を買ってきて、
塩、こしょう、ニンニク、ショウガ、酒を擦りこんで
焼いてみた。

多少焦げたが、手作りは美味い。


貯蔵しておいたワインを開け、
「陸王」を涙して見ながら
クリスマスパーティー。

鶏もも

他にも、
クリスマスらしく、ピザも焼いた。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
ようやく、ようやく、、

次の段階へすすめそうだ。

昨日、今の病院から紹介され、
新たな病院へ、
僕一人で行ってきた。


胃瘻(いろう)造設手術の打ち合わせだ。


一週間前、2時頃に病院へ行く。
主治医の先生がナースステーションにいて、
面談ができた。

経鼻経管栄養も順調に進み、
今のところトラブルはない。

一年半、胃と腸に何も入ってないのに、
ちゃんと機能をしている。

奇跡のようなものだ。


ちょうど、週に2回来る消化器外科のDr.の出勤日。
診てもらった。

昨日、CTの画像、紹介状を持って
Dr.の病院へ行く。



これまでの経過の説明、
僕の希望を話す。

手術方法、
リスクの説明を受ける。



手術をすることになる。
ただ、検査をして、胃と腸の位置を確認してから。
また、状態の確認も必要。


1月15日に転院が決まった。
1月16日手術。
約5日間経過を診て
良ければ、今の病院へ戻る。


入院手続きも済ませることができた。


来週との話もあったが、
年末年始は病院が手薄になる。

手術後、もし何かあった場合
対応が遅れるといけないので、
1月中旬になる。


ここまで一年間待ったので、
慎重に進めてもらうことにする。


ようやく、僕の希望に、こぎつけそう。



1ヶ月の間、
誤嚥性肺炎、疥癬再発、インフルエンザ、
他の病気・・・


何もないことを願う。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
 花子さんの調子の良さは続いている。


最近、痰の吸引が少なくなったそうだ。

行くといつも口腔ケアを行うが、
これまでは、上顎と舌に
痰の黄色い塊がべったりついていた。

それがなくなっている。

看護師さんに聞いたら、
吸引は唾液が主で、
痰の吸引は減ったようだ。


歯磨きをして、出てきた唾液を
ゴクンと飲む。

時々唾液が気管に入り、
むせったように咳をするが、
力強く繰り返して、
出すことができる。

咳ができる間は大丈夫。

以前は、そのまま唾液が流れて肺に入り、
誤嚥性肺炎になった。

前の病院で、唾液誤嚥から経管栄養がストップした。

維持してほしい。






先週、友人達と「ボジョレー・ヌーボを飲む会」を行た。

このブログにも、たびたび書いている。


高校時代の親友6人。
1月1日の新年会と、
11月のボジョレー・ヌーボを飲む会は毎年恒例。

今回は奥さんたちも含め、10人集まった。
それぞれが、ボジョレーヌーボと、つまみを持ち込む。

ブログを見直したら、2005年から12年間、
欠かさず開催している。

入院するまで、
花子さんも毎回参加して、
はしゃいでいたっけ。


2017ボジョレーヌーボ 

今年は8本そろった。
打ち合わせなしで買ってくるのだが、
これまで一度もダブったことはない。

飲み比べると、風味が違う。

毎年、

今年のボジョレーはいいね。

と言うのが決まり文句。


足りなくて、焼酎も出てきた。


翌日病院へ行って、
枕もとで報告。

楽しかった様子を話す。

表情の変化はないが、
僕の声は届いたかな?





では、晩御飯。

豚の生姜焼と赤魚の粕漬け。
お酒は、新潟県八海山の「魚沼で候」

生姜焼 


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓         ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
10月10日に発症した疥癬(かいせん)
ようやく完治した。
  (疥癬の説明は上の文字をクリック)


昨日の検査で、ダニは見つからずマイナス。

今日から個室のドアは開放され
手袋、ガウンも必要なくなる。

6週もかかってしまった。


前回疥癬が完治してから、
1か月半、皮膚にダニの卵が残り
くすぶっていた。

そして、再発。

まだまだ安心はできないが、
今、治ったことに感謝。


良かった。


痒みから解き放された。
 
 
 
さあ、次の段階が始まる。





さて、今日も
口腔ケアをしてから、
手足のマッサージと伸縮運動。


花子さんの両手には、
ミトンの手袋がはめられている。

手の動きが活発なので、
鼻にさされたカテーテルを抜かないため。

また、体をこするので
爪で傷つけないためだ。


僕が行った時は、
まず、手袋をはずす。

せめて、僕がいる1時間の間は
自由にさせたい。


爪を見ると、すごく伸びている。

栄養は最低必要限だが、
人として生きて、
体の営みは順調に行われている。

爪も伸びれば、髪も長くなる。


月に一度、
感謝をしながら爪を切る。



以前、爪と一緒に皮膚を切ったことがある。

大失敗だったが、
痛みを感じ、
大きな声を出した時は、
うれしかった。



手足の爪を慎重に切り、
ヤスリをかける。

こんなことも、幸せだ。
 
手1 

この段階でも、拘縮はない。
 
痩せ細った感じはない。
 
身びいきで、勝手な思いだが、
綺麗な手をしている。


 




久しぶりに晩御飯。

毎日作っているが、
どうも載せる気がしなかった。
 
肉じゃがをつくった。
数日間食べれるように、
作るときは、大量。
お酒は、鹿児島芋焼酎、魯山人。
 
肉じゃが 

2日めは、前の日の残った肉じゃがに、
豆腐を入れて煮込み。
とりなすぴー炒め
お酒は、岡山の御前酒
 
とりなすピー 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
 今日は神奈川県から依頼された、
「若年性認知症自立支援ネットワーク研修」で、
「若年性認知症の理解」
の講演会があった。

ドクターが60分。
認知症のご本人が20分。
介護家族として僕が30分。
他に、全員が並び、パネルディスカッション。


30分の中で体験と思いを込め、
皆さんに伝えたいことを整理して、
レジュメを作成し、用意。


短い時間の中でまとめるのは非常に難しい。


いつもは1時間半の時間をもらって、
これまでの花子さんとの生活と、介護を話し、
終末期を迎えた現状
終わりにパワーポイントで二人の写真を見せる。


30分の厳しさがあったが、
5分オーバーをして伝えることができた。


終了後、名刺交換の方がたくさん来て頂いたので、
良かったのかなと思う。

一安心。

終わってから、どっと疲れが出た。
ここんとこめちゃくちゃハードな日が続いている。
スケジュールに切れ目なしで、
一日に数件の予定が入っている。


体力的にも精神的にも疲れがたまっている。


なら、飲むしかないな。


横浜駅に出て、
とりあえず、一人で立ち飲みや。


横浜では人気店。

金曜日でもあり満員。
みんな斜めになって飲んでいる。

とりあえず、生ビールと刺し盛り。


冷たいビールを流し込んで、
ひと落着き。


今日の本命はこの店ではない。
明日の土曜日は珍しく、何も予定が入ってない。


目的は、地元の焼鳥屋さん。


ビールとハイボールを飲んで、
店を出た。

電車に乗りながら、
息子夫婦にラインを送る。

1人でもよかったのだが、
なんとなく、人恋しい。


これから焼き鳥屋さんへ行くんで、
タイミングが良かったらおいで。


しばらくすると
息子のお嫁さんの星子さんからからメール

私も今終わったところなので行きますね

10分ぐらいすると息子のタロウから、

もうすぐ電車乗るとこ

2人とも、介護、福祉職なので時間が不規則だが、
何と、グッドタイミング。


9月に同居をした。
家は玄関から台所、風呂と
すべてわかれている、
2世帯住宅。

おたがいの時間がバラならなので、
めったに顔を合わせることはない。


家族会の仲間、友人から、

同居してどう?


と聞かれるが、
今までと全く変わりなし。

僕は相変わらず、
一人前の晩御飯をつくって晩酌。


息子夫婦も忙しそうだ。

仕事にも変化があるかもしれない。


3人で呑んで、食べて、楽しかった。
元気になった。


今週から12月四週にかけて、
毎週1件講演が入っている。

横浜、鎌倉、厚木 神奈川県内中心



6回連続だ (-_-;)

Dr.、専門職ではなく、ただの介護家族なのに
大丈夫かな???

明日からまた頑張らないと。



花子さんに会えなかったな。

介護者って、いつも頭から離れない。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ